【オーバーウォッチ2】メイのアンチピックと攻略法

オーバーウォッチ2

オーバーウォッチをプレイしていてメイが強く対応できない場合、カウンターピック(アンチピック)を出しても戦況が変わらない場合の具体的な戦略を解説します。

この記事を読めばわかること

・相手のメイが活躍している場合の各ロール毎の動き方
・不利な状況から有利な状況に変える方法

オーバーウォッチとは

強い相手にも連携次第では勝つことが出来るゲーム

まず、オーバーウォッチではどんなに強い相手がいても勝てる可能性が大いにあるゲームです。
VALORANTやAPEXでは、1人強い敵がいれば、大敗することもあり、個の力でどうにかなる可能性があるゲームです。オーバーウォッチは個の力がそんなに強くなくても合わされば戦況をひっくり返せる醍醐味のあるゲームです。そのため、チームでなにか成し遂げることに重きに置く人にとっては非常に魅力的なゲームです。

じゃんけんゲームと言われている

オーバーウォッチは戦闘中にキャラを変更でき、ヒーロー毎に得意な戦い方が異なります。
そのため、相手に有利なヒーローを出すことによって戦況を変えることが出来ます。

しかし、じゃんけんゲームと言われつつも有利なヒーローを使用しても、ゲームの理解度や、ヒーローの扱い方によって有利に運べない場合もあります。
じゃんけんと言いながら、相手がグーを出していて、こちらがパーを出しているのにもかかわらず、グーに勝てない場合もあるのがオーバーウォッチです。

前提

可能であれば、テキストチャットやボイスチャットで自分の意思を伝えてチームの編成を変えることを推奨します。
今回は自分自身が出来る対応をご紹介いたします。

相手のメイが強すぎる

解決策1:ダメージがカウンターピック(アンチピック)を出す

相手のメイが強く戦闘に勝てない場合、カウンターピック(アンチピック)を出すというのが選択肢にあります。

ファラ アッシュ ジャンクラット ハンゾー

ファラ

  1. 空中機動性:
    ファラはジェットパックを使用して空中に長時間留まることができ、これによりメイの主要な攻撃範囲外から戦うことが可能になります。メイの凍結ブラスターは、ファラが空中にいる間には届かないため、ファラは比較的安全な距離から攻撃を行うことができます。
  2. 長距離からの攻撃能力:
    ファラのロケットランチャーは高いダメージを提供し、直撃だけでなく爆発による範囲ダメージも与えられるため、メイが氷壁を使用しても、その周辺にいるメイやその他の敵にダメージを与えることができます。
  3. 氷壁を越える攻撃:
    メイが自己防衛のために氷壁を展開しても、ファラは空中からの視点を利用して氷壁の上や側面からメイを攻撃することができます。これにより、メイの防御的な立ち回りを無効化することが可能です。

戦術と対策
高所を利用する:
ファラはできるだけ高い位置からメイを狙うことで、メイの反撃の機会を減らし、自身の安全を確保しながら攻撃することが重要です。

爆発ダメージを活用する:
ファラはロケットの爆発効果を利用して、直接メイを狙わなくてもダメージを与えることができます。メイが隠れている場所の近くにロケットを撃つことで、間接的にダメージを与えることが可能です。

空中での機動性を保つ:
ファラは空中での機動性を最大限に活用し、地上のメイが簡単にターゲットにできないようにすることが重要です。空中での移動と位置取りを駆使して、メイの射程外で戦います。

アッシュ

  1. 長距離からの攻撃:
    アッシュのヴィパーはエイムダウンサイト(ADS)を使用することで、長距離から正確な射撃を行うことができます。これにより、メイの効果的な射程外からダメージを与えることが可能です。
  2. ダイナマイトによるエリア制御:
    アッシュのダイナマイトは、メイが接近するルートや隠れている場所に設置することで、彼女に対して圧力をかけることができます。ダイナマイトの爆発と続く火傷効果は、メイの氷壁を越えてダメージを与えることが可能で、メイが自己治癒のために氷塊に閉じこもるのを防ぐこともできます。
  3. コーチガンによる機動性:
    アッシュのコーチガンは彼女自身を高い位置にブーストすることができるため、メイの凍結能力の射程から逃れたり、有利な射撃位置を取るために使用できます。

戦術と対策
距離を保つ:
メイは接近戦に強いので、アッシュは距離を保ちつつ戦うことが重要です。高地を利用することで、メイの攻撃範囲外から彼女を攻撃し続けることができます。

ダイナマイトの効果的使用:
メイが氷壁を展開した後や、グループで戦っている際にダイナマイトを使用して、エリアダメージを与えることでメイを圧迫します。特に、メイが氷塊で自己回復している際にダイナマイトを使うと効果的です。

コーチガンでのポジショニング:

メイが接近してきた際には、コーチガンを使用して距離を取るか、より有利な位置に移動します。これにより、メイの凍結攻撃を避けつつ反撃のチャンスを作り出すことができます。

ジャンクラット

  1. 爆発物による間接攻撃:
    ジャンクラットのフラグ・ランチャーから発射される爆発物は、直撃だけでなく爆風によるダメージも与えることができます。これにより、メイが氷壁で防御している際にも、壁の裏側や周辺にいるメイやその他の敵にダメージを与えることが可能です。
  2. スチールトラップとコンクッション・マイン:
    ジャンクラットのトラップを利用することで、メイの動きを制限し、彼女を容易なターゲットにすることができます。また、コンクッション・マインを使用して自分自身を高所に移動させることで、メイの凍結射程外から攻撃を行ったり、彼女の攻撃から逃れたりすることができます。
  3. 積極的なエリア制御:
    ジャンクラットの能力を使って戦場の特定のエリアを制御し、メイが自由に動き回ることを阻害します。特に、狭い通路やチョークポイントでのジャンクラットの攻撃は、メイにとって非常に厄介です。

戦術と対策
氷壁を利用するメイに対するプレッシャー:
メイが氷壁を展開した際には、ジャンクラットはその周辺に爆発物を投げ込んでプレッシャーをかけ、メイを強制的に位置を変えさせることができます。

トラップとマインの戦略的配置:
スチールトラップとコンクッション・マインを戦略的に配置することで、メイの接近を阻止したり、彼女にサプライズアタックを仕掛けることができます。

高所の確保:
コンクッション・マインを使用して高所に移動し、メイの凍結攻撃の範囲外から彼女を攻撃します。高い位置からは、メイをターゲットにしやすく、彼女の氷壁での防御を迂回することが可能です。

ハンゾー

  1. 遠距離からの攻撃:
    ハンゾーの弓は、遠距離からでも高いダメージを与えることができます。これにより、メイの有効射程距離外から攻撃を仕掛けることが可能になります。メイが接近し凍結攻撃を仕掛ける前に、ハンゾーはダメージを与えるか排除することができます。
  2. 垂直機動性:
    ハンゾーのウォールクライム能力により、彼は高所に簡単にアクセスし、メイの凍結能力の射程を逃れることができます。高所からの攻撃はメイにとってより対処が難しくなります。
  3. 散弾矢(ストームアロー):
    ハンゾーのストームアローは短時間で複数の矢を連射でき、メイの氷壁を迅速に破壊したり、彼女に連続してダメージを与えることが可能です。
  4. 究極技能(竜撃の矢):
    ハンゾーの竜撃の矢は、広い範囲を通過して進む2匹の竜を召喚します。これにより、メイが防衛を固めている場所や、氷塊で自己回復しているときにも大きなダメージを与えることができます。

戦術と対策
高所の確保と利用:
メイの凍結攻撃を避けつつ、高所からの攻撃を心がける。高所を利用することで、メイに対して有利なポジショニングを取りやすくなります。

氷壁への対処:
メイが氷壁を展開した際は、ストームアローで迅速に破壊するか、位置を変えて攻撃アングルを見つけます。

究極技能の戦略的使用:
竜撃の矢はチームファイトで特に有効です。メイを含む複数の敵を捕らえることができる場所で使用し、チームにとって有利な状況を作り出します。

解決策2:タンク、サポートのカウンターピック(アンチピック)を出す

メイに有効なダメージやサポートヒーローを出すという方法もあります。

ウィンストン D.VA ロードホッグ ドゥームフィスト
モイラ バティスト ブリギッテ ルシオ

ウィンストン

  1. 機動性:
    ジャンプパックを使用することで、ウィンストンはメイの凍結射程を簡単に飛び越え、彼女を攻撃するか、または彼女の攻撃から逃れることができます。これにより、メイが単独で行動している際に彼女を孤立させることが可能になります。
  2. プロテクティブ・バリア:
    ドーム型のバリアは、ウィンストンとその周囲のチームメイトをメイの攻撃から保護します。特にメイの究極技能であるブリザードからチームを守る際に有効です。
  3. テスラキャノン:
    ウィンストンのテスラキャノンは、メイを含む複数の敵に対して連続ダメージを与えることができます。この武器はエイムを必要とせず、メイが近接範囲内にいる限り彼女にダメージを与え続けることができます。

戦術と対策
攻撃のタイミング:
ウィンストンは、メイが氷壁や自己凍結(クリオフリーズ)のクールダウン中に攻撃することで、彼女の防御手段を減らすことができます。

高所の利用:
ジャンプパックを使って高所にアクセスし、メイが容易に追いつけない位置から戦闘を有利に進めます。

チームとの連携:
ウィンストンは単独でメイに対抗することができますが、チームとの連携を保ち、特にメイを凍結から守るためにバリアを戦略的に使用します。

D.VA

  1. 高い機動性:
    D.Vaのブースターは、彼女に戦場での素早い位置変更を可能にします。これにより、D.Vaはメイの凍結射程を簡単に逃れたり、メイが氷壁を展開してもその上を飛び越えたりすることができます。
  2. 防御マトリックス:
    メイの凍結ストリームや究極技能であるブリザードを含む、あらゆる発射物を吸収する能力を持っています。これにより、D.Vaは自身と近くの味方をメイの攻撃から保護することができます。
  3. 近距離での強さ:
    D.Vaのフュージョンカノンは、接近戦で強力なダメージを提供します。D.Vaはブースターでメイに接近し、フュージョンカノンで迅速にダメージを与えることができます。メイが氷塊で自己回復を試みる時も、D.Vaはその場に留まって攻撃を続け、メイが氷塊から出てきた瞬間を狙うことができます。
  4. 自己破壊:
    D.Vaの究極技能である自己破壊は、広範囲に高いダメージを与えることができます。メイが氷壁の後ろに隠れていても、自己破壊の爆発範囲は氷壁を越えることができるため、隠れているメイにもダメージを与えることが可能です。

戦術と対策
機動性を活かす:
メイの凍結能力や究極技能から逃れるために、ブースターを効果的に使用します。

防御マトリックスの戦略的利用:
メイの凍結ストリームやブリザードを防ぐために、防御マトリックスを適切なタイミングで使用します。

メイとの距離感を維持:
D.Vaは接近して攻撃する際にも、メイに凍結されないように注意深く距離感を保つ必要があります。メイが自己回復を始めたら、その終了を見計らって攻撃を再開します。

ロードホッグ

  1. 高い耐久力と自己回復:
    ロードホッグの大きなヒットポイントと「テイク・ア・ブリーザー」による自己回復能力は、メイの連続攻撃や凍結効果に耐えることを可能にします。これにより、メイの攻撃から生き延び、反撃のチャンスを見出すことができます。
  2. フック:
    ロードホッグのチェーンフックは、メイを彼の射程距離内に引き寄せ、即座に高ダメージを与えることができる強力なツールです。メイが凍結攻撃を仕掛ける前に、フックで彼女を捕まえて排除することが可能です。
  3. ホールホッグ:
    ロードホッグの究極技能「ホールホッグ」は、近距離で膨大なダメージを与えることができ、メイだけでなく、彼女が作成した氷壁も破壊することができます。これにより、メイが防御的なポジションを取るのを阻害し、彼女やその周囲の敵に対して圧倒的なダメージを与えることができます。

戦術と対策
フックの正確な使用:
メイが自己防衛のために氷塊に入るか、氷壁を展開する前に、チェーンフックを使って彼女を捕まえることを目指します。フックの成功は、戦闘の流れを大きく変えることができます。

自己回復のタイミング:
メイの攻撃を受けた際には、「テイク・ア・ブリーザー」を使って迅速に回復し、戦闘を継続することが重要です。特に、メイの凍結効果から抜け出した直後に回復することで、彼女の追撃を防ぎます。

究極技能の戦略的利用:
「ホールホッグ」はメイのブリザードなどの集団戦闘時や、メイが氷壁で防御している際に使用すると特に効果的です。敵を押し返しながらダメージを与えることで、チームのために戦況を有利に導くことができます。

ドゥームフィスト

  1. 高いバーストダメージ:
    ドゥームフィストのセイスミック・スラム(地面を叩きつける攻撃)、ライジング・アッパーカット(上昇アッパーカット)、およびロケットパンチ(強力な直線攻撃)は、短時間で高いダメージを与えることができます。これにより、メイを凍結させる前に迅速に排除することが可能になります。
  2. 高い機動性:
    ドゥームフィストのセイスミック・スラムとロケットパンチを使用することで、迅速に戦場を移動し、メイの凍結射程を簡単に逃れることができます。また、これらの能力を使ってメイを攻撃する際に、不意を突くこともできます。
  3. クラウドコントロール能力:
    ライジング・アッパーカットやロケットパンチによるノックバック効果は、メイを戦闘から一時的に除外するのに有効です。これらの攻撃により、メイの動きを制限し、彼女の戦術を妨害することができます。
  4. メテオストライク:
    ドゥームフィストの究極技能であるメテオストライクは、広範囲にダメージを与えることができ、特に氷壁や氷塊に隠れているメイに対しても有効です。メイが自己回復を試みる際に、この技能を使用して彼女を排除することができます。

戦術と対策
サプライズアタック:
ドゥームフィストは機動性を活かしてメイを不意打ちすることが重要です。高所からのセイスミック・スラムや、障害物を利用したロケットパンチによるサプライズアタックを行うと良いでしょう。

逃走ルートの確保:
攻撃後はメイの反撃や凍結から逃れるために、すぐに逃走できるルートを確保しておくことが重要です。ドゥームフィストの機動力を利用して安全な位置に戻ることを忘れないでください。

究極技能の戦略的使用:
メイの位置や、彼女が使用可能な技能の状態を把握し、メテオストライクで決定的なダメージを与えるタイミングを見計らいます。

モイラ

  1. バイオティック・グラスプ(ダメージ):
    モイラのバイオティック・グラスプのダメージストリームは、メイと距離を保ちながら持続的なダメージを与えることができます。これは、メイが凍結効果を最大限に活用する前に彼女に圧力をかけるのに役立ちます。
  2. フェード:
    モイラのフェード能力により、メイの凍結攻撃や究極技能「ブリザード」から瞬時に逃れることができます。この高い機動性は、メイによる凍結から自己を保護し、戦況を有利に進めるための鍵となります。
  3. バイオティック・オーブ(ダメージとヒーリング):
    モイラのバイオティック・オーブは、ダメージを与えるために使用することも、自己や味方を回復するために使用することもできます。ダメージオーブは、メイが氷塊で自己回復を試みる際や、氷壁の後ろに隠れている時に彼女にプレッシャーをかけることができます。
  4. 持続的なサポート能力:
    モイラは自身のダメージ能力を通じて自己のヒーリングリソースを再充填できるため、持続的な戦闘においても自己と味方を効果的にサポートし続けることができます。

戦術と対策
適切なタイミングでフェードを使用する:
メイが凍結攻撃を仕掛けてきたり、ブリザードを使用したりするタイミングでフェードを活用し、安全な位置に移動します。

ダメージとヒーリングのバランス:
メイとの戦いでは、バイオティック・グラスプとバイオティック・オーブをダメージとヒーリングの両方に活用し、戦況に応じて最適な行動を取ります。

メイの氷塊や氷壁に対する対処:
メイが氷塊で自己回復を試みる際は、ダメージオーブを利用して回復完了直後にダメージを与えます。また、氷壁を展開した際は、その持続時間を理解し、フェードや他の能力を使って有利なポジションを取ります。

バティスト

  1. イモータリティフィールド:
    メイの究極技能であるブリザードや他の凍結攻撃からチームを保護するのに極めて効果的です。イモータリティフィールドを展開することで、一定時間、味方が死亡するのを防ぐことができます。
  2. 回復グレネード:
    バティストの回復能力は、彼自身と味方をメイの持続的なダメージから守るのに役立ちます。バティストは遠距離からでもチームメイトを効果的にヒールすることが可能です。
  3. エクソブーツ:
    エクソブーツを使用することで、バティストは高所に簡単にアクセスし、メイの凍結攻撃の範囲外から攻撃を行うことができます。また、メイから逃れる際にも有用です。
  4. バイオティックランチャー(ダメージモード):
    バティストのバイオティックランチャーは、ダメージ出力も可能で、適切なエイムでメイに対しても有効なダメージを与えることができます。距離を保ちつつ戦うことで、メイの凍結攻撃のリスクを最小限に抑えることができます。

戦術と対策
ポジショニング:
メイとの戦闘では、バティストは高所や距離を保ちつつ戦うことが重要です。エクソブーツで高所に位置取り、イモータリティフィールドと回復グレネードで味方を支援します。

イモータリティフィールドの効果的な使用:
メイの究極技能を含む集団戦で、イモータリティフィールドを戦術的に使用し、チームメイトの生存率を高めます。

積極的な回復とダメージのバランス:
バティストは戦闘中、ダメージと回復のバランスを取りながら、メイを圧倒するために彼の全ての能力を活用する必要があります。

ブリギッテ

  1. シールドバッシュ:
    ブリギッテのシールドバッシュは、メイをスタンさせることができ、彼女の凍結攻撃や究極技能「ブリザード」の展開を中断することができます。このスタン能力は、チームがメイを排除するための貴重な時間を作り出します。
  2. インスパイアとヒーリング:
    ブリギッテのインスパイア能力は、敵にダメージを与えることで周囲の味方を回復させます。メイとの接近戦では、ブリギッテは継続的に味方をヒールし、メイのダメージ出力に耐えることができます。
  3. バリアシールド:
    ブリギッテのバリアシールドは、メイの凍結ビームや氷のダーツから自身を保護することができます。これにより、ブリギッテはメイとの距離を詰めつつ、彼女の攻撃をブロックすることができます。
  4. ホイップショット:
    ブリギッテのホイップショットは、メイを距離に押し出すことができ、その凍結能力の効果範囲から自身や味方を安全に保つことができます。

戦術と対策
積極的な接近戦:
ブリギッテはシールドバッシュや通常攻撃を使ってメイと積極的に交戦し、インスパイアを発動させて味方のヒールを維持することが重要です。

シールドの利用:
メイの攻撃を防ぐために、バリアシールドの使用を適切に管理します。特に、メイの凍結ビームや究極技能に対しては、シールドバッシュで反撃するチャンスをうかがいます。

位置取りとスタンのタイミング:
メイが氷塊で自己回復を試みるか、味方を凍結させようとする瞬間に、シールドバッシュでスタンを入れ、味方を救出するか、メイを排除するチャンスを作り出します。

ルシオ

  1. 高い機動性:
    ルシオのウォールライド能力は、彼に垂直および水平方向の機動性を与え、メイの凍結射程から容易に逃れることを可能にします。この機動性を利用して、ルシオはメイの攻撃を避けつつ、彼女を翻弄することができます。
  2. 速度強化:
    クロスフェードを速度モードに切り替えることで、ルシオは自身と近くのチームメイトの移動速度を増加させることができます。これにより、チームはメイの凍結範囲をより容易に逃れることができます。
  3. サウンドウェーブ:
    ルシオのサウンドウェーブ(ボイスブラスト)は、メイを押し返すことができるため、彼女が凍結攻撃を仕掛ける際に距離を作るのに役立ちます。また、メイが究極技能「ブリザード」を使用している際に彼女をその効果範囲外に押し出すことも可能です。
  4. ヒールとサウンドバリア:
    ルシオのヒーリングソングは、メイの持続的なダメージに対抗してチームを回復させることができます。また、彼の究極技能であるサウンドバリアは、メイのブリザードを含む大規模な攻撃からチームを守るのに役立ちます。

戦術と対策
積極的なポジショニング:
ルシオはウォールライドと速度強化を活用して、戦場でのポジショニングに積極的になるべきです。高所からの攻撃や、メイとの距離を保つことが重要です。

チームの速度管理:
メイの攻撃から逃れるために、チームの速度を常に最大限に保つことが重要です。特に、メイがブリザードを使用する際には、チームメイトが迅速にその範囲から逃れることができるように速度強化を提供します。

メイとの距離の維持:
ルシオはメイに接近されないように注意し、サウンドウェーブを使用して彼女を押し返すか、フェードすることで彼女の攻撃範囲外に保つことが重要です。

解決策3:他のヒーローにフォーカスする

メイを変更させることを目的にヒーローを変更するのではなく、他のロールで優位性を見出し、メイを変更させるという方法です。

例えば、メイを狙うのではなく、相手のダメージとサポートに集中して攻撃を行い、相手のタンクがダメージとサポートをカバーするためにヒーローを変更させる。という方法です。

まとめ

今回はオーバーウォッチのヒーローであるメイに対する具体的な解決策とアンチピックについて紹介しました。他のヒーローについてもご紹介しているため、参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました