【オーバーウォッチ2】ファラのアンチピックと攻略法

オーバーウォッチ2

オーバーウォッチをプレイしていてファラが強く対応できない場合、カウンターピック(アンチピック)を出しても戦況が変わらない場合の具体的な戦略を解説します。

この記事を読めばわかること

・相手のファラが活躍している場合の各ロール毎の動き方
・不利な状況から有利な状況に変える方法

オーバーウォッチとは

強い相手にも連携次第では勝つことが出来るゲーム

まず、オーバーウォッチではどんなに強い相手がいても勝てる可能性が大いにあるゲームです。
VALORANTやAPEXでは、1人強い敵がいれば、大敗することもあり、個の力でどうにかなる可能性があるゲームです。オーバーウォッチは個の力がそんなに強くなくても合わされば戦況をひっくり返せる醍醐味のあるゲームです。そのため、チームでなにか成し遂げることに重きに置く人にとっては非常に魅力的なゲームです。

じゃんけんゲームと言われている

オーバーウォッチは戦闘中にキャラを変更でき、ヒーロー毎に得意な戦い方が異なります。
そのため、相手に有利なヒーローを出すことによって戦況を変えることが出来ます。

しかし、じゃんけんゲームと言われつつも有利なヒーローを使用しても、ゲームの理解度や、ヒーローの扱い方によって有利に運べない場合もあります。
じゃんけんと言いながら、相手がグーを出していて、こちらがパーを出しているのにもかかわらず、グーに勝てない場合もあるのがオーバーウォッチです。

前提

可能であれば、テキストチャットやボイスチャットで自分の意思を伝えてチームの編成を変えることを推奨します。
今回は自分自身が出来る対応をご紹介いたします。

相手のファラが強すぎる

解決策1:ダメージがカウンターピック(アンチピック)を出す

相手のファラが強く戦闘に勝てない場合、カウンターピック(アンチピック)を出すというのが選択肢にあります。

キャスディ アッシュ ソルジャー76 エコー

キャスディ

  1. 正確な射撃:
    キャスディのピースキーパーは、単発で非常に正確な射撃を行うことができます。これにより、空中を飛ぶファラを狙い撃ちやすくなります。特に、ファラがホバーしているときや予測可能な軌道で飛んでいるときに有効です。
  2. フラッシュバン:
    キャスディのフラッシュバンは、近距離でファラに命中させることができれば、彼女の飛行を一時的に中断させることができます。これにより、ファラを地上に引きずり下ろし、追撃のチャンスを作り出すことができます。
  3. デッドアイ(究極技):
    キャスディのデッドアイは、視界内のすべての敵をロックオンし、大ダメージを与える能力を持っています。ファラが空中で露出している場合、特に彼女を狙い撃ちやすく、正確に排除することが可能です。

戦術と対策
高地を利用する:
キャスディは高地を利用して、ファラとの戦いで視界を確保しやすくします。高い位置からは、ファラをより簡単に狙い撃つことができ、彼女の動きを制限することができます。

距離と位置取りに注意する:
ファラが近づいてくるのを待ち、フラッシュバンで彼女を驚かせるか、デッドアイで確実に狙い撃つ機会を見計らいます。ファラのロケット攻撃の射程外に留まりつつ、彼女を狙える位置を維持することが重要です。

予測射撃をマスターする:
ファラは空中で急激に方向を変えることができますので、彼女の飛行パターンを予測し、先読みして射撃することが重要です。

アッシュ

  1. 精密射撃:
    アッシュのヴィパーはエイムダウンサイト(ADS)を使った時に非常に正確な射撃が可能で、遠距離からでもファラを狙撃することができます。これにより、アッシュはファラが空中にいる間でも効果的にダメージを与えることができます。
  2. ダイナマイトによるエリア制御:
    アッシュのダイナマイトは、空中のファラに直接当てるのが難しい場合でも、爆発によるエリアダメージで彼女を攻撃することができます。また、ダイナマイトの爆発はファラの飛行パターンを制限する効果もあります。
  3. コーチガンによる自己防衛:
    アッシュのコーチガンは、ファラが近距離で攻撃してきた際に、彼女を押し返すために使用することができます。また、アッシュ自身が高い位置に移動するためのモビリティツールとしても機能し、ファラに対する有利なポジショニングを取ることが可能です。

戦術と対策
高地の確保:
アッシュは高い場所からの射撃により、ファラに対して有利なポジショニングを取ることが重要です。高地を確保することで、ファラをより容易に視認し、狙撃することができます。

ダイナマイトのタイミング:
ファラが予測可能な軌道で飛んでいる時や、地形を利用して隠れている時にダイナマイトを使用します。ダイナマイトはファラに直接命中しなくても、爆発によるダメージで彼女を攻撃することができます。

コーチガンの活用:
ファラが接近してきた際には、コーチガンを使用して距離を取り、自身を守りながら反撃のチャンスを作り出します。

ソルジャー76

  1. 持続的な遠距離ダメージ:
    ソルジャー76のヘビーパルスライフルは、中~遠距離での戦闘において高いダメージを持続的に提供します。彼はファラが空中にいる間に、正確な射撃でダメージを積み重ねることが可能です。
  2. ヘリックスロケット:
    ソルジャー76のヘリックスロケットは、命中時に大きな一撃ダメージを与えることができます。ファラが予測可能なパターンで飛行しているときや、壁や地形に近いときに使用すると、効果的にダメージを与えることができます。
  3. バイオティック・フィールドによる自己回復:
    ソルジャー76はバイオティック・フィールドを展開して、自身と近くの味方のHPを回復することができます。これにより、ファラからの攻撃を受けても、前線で持続する能力が向上します。
  4. スプリントによる高い機動性:
    ソルジャー76のスプリント能力は、戦場での彼の位置取りを迅速に変更することを可能にします。これにより、ファラの射撃範囲から抜け出すか、有利な射撃位置を素早く確保することができます。

戦術と対策
適切な位置取り:
ソルジャー76は高地やカバーのある場所を利用して、ファラに対する射撃ラインを確保します。高地を利用することで視界を広げ、ファラに対して有利なポジショニングを取ることが重要です。

ヘリックスロケットの正確な使用:
ファラが飛行中に一定のパターンを示す場合や、地面や壁に近づいたときにヘリックスロケットを使用し、確実にダメージを与えることを目指します。

自己回復の利用:
ファラからの攻撃を受けた場合は、バイオティック・フィールドを使用して迅速に回復し、戦闘に留まることができるようにします。味方との連携も重要で、彼らもソルジャー76の回復範囲内に留まるようにしましょう。

エコー

  1. 空中戦闘能力:
    エコーの飛行能力はファラと対峙する際に重要な役割を果たします。エコーは彼女の飛行と急上昇(グライド)能力を使用して、ファラが支配する空中を自在に移動し、同じ高さで戦うことが可能です。
  2. 集中射撃:
    エコーのトライショットは、比較的短いリロード時間で、正確な射撃によって遠距離からでもファラに対して有効なダメージを与えることができます。エコーの射撃はファラの飛行軌道を予測して狙うことにより、空中での戦闘において彼女を圧倒することができます。
  3. スティッキーボム:
    エコーのスティッキーボムは、ファラや彼女が近くにいる表面に付着し、短い遅延の後に爆発します。これにより、ファラが予測可能な飛行パターンを取っている時に大きな一時ダメージを与えることができます。
  4. ビーム:
    エコーのフォーカシングビームは、体力が半分以下の敵に対して大きなダメージを与えます。これを利用して、ダメージを受けたファラを迅速に仕留めることが可能です。
  5. デュプリケート(究極技能):
    エコーのデュプリケートは、彼女が敵チームの任意のヒーローに変身し、そのヒーローの能力を使用できるようになるというものです。ファラ以外のヒーローに変身することで、ファラに対するさらに多様な対抗策を持つことができます。

戦術と対策
空中でのポジショニング:
エコーは空中でファラと直接対峙することができます。高度を上手く利用し、エコーの飛行能力を駆使してファラとの距離を調整します。

スティッキーボムの効果的使用:
ファラが飛行している際にスティッキーボムを使用してダメージを積み重ね、ビームで仕上げます。

デュプリケートの戦略的選択:
ファラ以外のヒーロー、特に彼女にダメージを与えやすいヒーローに変身することで、戦闘の流れを変えることができます。

解決策2:タンク、サポートのカウンターピック(アンチピック)を出す

ファラに有効なダメージやサポートヒーローを出すという方法もあります。

マウガ D.VA ウィンストン ロードホッグ
アナ ゼニヤッタ イラリー バティスト

マウガ

  1. ダメージ軽減能力:
    マウガのダメージ吸収能力は、彼と彼のチームがファラのロケット攻撃から受けるダメージを軽減するのに役立ちます。特に、彼の「キネティックグラスプ」は、一定時間、前方からの攻撃を吸収し、自身の体力を回復することができます。
  2. 自己回復能力:
    マウガの自己回復能力は、ファラの攻撃に耐えながらポイントを維持するのに役立ちます。これにより、マウガはファラの連続攻撃にも耐えうる持久力を持ちます。
  3. チームサポート:
    マウガの存在は、彼の周りにいる味方に間接的なサポートを提供します。彼の体を盾として使用し、特に彼の「キネティックグラスプ」を活用して味方を守りつつ、味方がファラを攻撃するためのカバーを提供します。

対抗策
チームとの連携:
マウガはファラに直接ダメージを与えることが難しいため、彼女を倒すためにはチームメイトとの連携が必要です。ヒットスキャンヒーローや他の空中対応能力を持つヒーローと協力することが重要です。

ポジショニング:
マウガはファラの攻撃を避けるためにカバーや障害物を利用する必要があります。また、敵チームのファラに対して有効な位置取りを行い、彼女の攻撃の影響を最小限に抑えながら戦場でのプレッシャーを維持します。

D.VA

  1. 空中での追跡と対決:
    D.Vaのブースターは彼女を空中に持ち上げ、ファラと直接空中で対決する能力を提供します。これにより、D.Vaはファラに対して積極的に圧力をかけ、彼女の動きを制限することが可能です。
  2. ディフェンスマトリックスによる攻撃吸収:
    ディフェンスマトリックスは、ファラのロケット攻撃を含むあらゆる発射物を一定時間吸収することができます。これにより、ファラのダメージ出力を効果的に軽減し、味方や自身を守ることができます。
  3. 近接戦闘での優位性:
    ブースターで接近した後、D.Vaは近接攻撃とファラに対する持続的なファイアでダメージを与えることができます。ファラは近距離での戦闘にはそれほど適しておらず、D.Vaが有利に戦うことができます。

戦術と対策
積極的な接近:
ファラが空中にいるときは、D.Vaはブースターを使用して迅速に接近し、空中で直接対峙することを目指します。接近することで、ファラの攻撃をディフェンスマトリックスで吸収し、反撃のチャンスを作り出すことができます。

ディフェンスマトリックスの戦略的使用:
ファラの究極技であるバラージに対しては、ディフェンスマトリックスを使用して味方を保護し、攻撃を完全に無効化することができます。タイミングよく使用することで、ファラの攻撃を無力化し、チームにとっての脅威を減らすことができます。

自己破壊の活用:
D.Vaの自己破壊は、大範囲にわたる高ダメージを提供します。ファラが低空飛行しているときや、地上に近い位置にいるときに自己破壊を使用することで、彼女に大きなダメージを与えるか排除することが可能です。

ウィンストン

  1. 高地の確保:
    ウィンストンはジャンプパックを使用して高地に素早くアクセスし、ファラが利用する可能性のある位置を占領することができます。これにより、ファラの攻撃角度を制限し、彼女が味方に与える影響を減少させることが可能です。
  2. バリアプロジェクターによる保護:
    ウィンストンのバリアプロジェクターは、ファラのロケット攻撃から味方を一時的に守ることができます。チームが集まっている場所や、ファラの攻撃を受けやすいポジションにバリアを配置することで、味方の生存率を高めます。
  3. 敵陣への妨害:
    ウィンストンはジャンプパックで敵陣に飛び込み、ファラのサポートや他の後方ヒーローに圧力をかけることができます。このようにしてウィンストンが敵陣を混乱させることで、ファラがサポートを受けにくくなり、彼女の効果を低下させることができます。

対ファラ戦略
味方との協力:
ウィンストン単独でファラを倒すのは難しいため、ヒットスキャンの味方ヒーローと協力することが重要です。ウィンストンが敵の注意を引き、ファラが安全に攻撃を行えないようにする間に、ヒットスキャンヒーローがファラを排除できます。

攻撃の選択:
ウィンストンはジャンプパックのクールダウンを考慮しながら攻撃を選択する必要があります。ジャンプパックを無駄に使わず、ファラの攻撃や他の脅威から逃れる手段として保持することが賢明です。

ロードホッグ

  1. フックの機会:
    ロードホッグのフックは、正確に狙い撃つことができれば、地上に近い高度を飛んでいるファラを捕捉し、味方と共に素早く排除することができます。ファラが低空飛行している際や予測可能な軌道を取っているときにフックのチャンスを狙います。
  2. 自己回復による持久力:
    ロードホッグの自己回復能力は、ファラのロケット攻撃から生き残るために役立ちます。ファラの攻撃を受けた際には、ロードホッグは自己回復を使って迅速に体力を回復し、戦闘に留まり続けることができます。
  3. 攻撃での圧力:
    ロードホッグのスクラップガンは近中距離で高いダメージを与えることができます。ファラが地上に近づいた時や、空中での低高度飛行時には、ロードホッグが直接ダメージを与えることも可能です。

対ファラ戦略
環境を利用する:
ロードホッグはカバーと地形を利用して、ファラの視界から隠れつつ、彼女が近づいた時に反撃の機会を伺います。

ポジショニング:
ロードホッグは、フックの射程内にファラが入る可能性のある場所や、ファラが攻撃を行いやすい位置に対して特に注意を払います。

チームとの協力:
ロードホッグ単独でファラを排除するのは難しいため、ヒットスキャンヒーローとの協力が重要です。ロードホッグはフックを使ってファラを地上に引きずり出すか、または彼女の注意を引いて味方のヒットスキャンヒーローがファラを狙いやすくします。

アナ

  1. バイオティック・ライフル:
    アナのライフルはヒットスキャンとプロジェクタイルの特性を兼ね備えており、エイムが正確であれば空中を飛ぶファラに対しても有効なダメージを与えることが可能です。遠距離から安定してファラを狙撃し、彼女の動きを制限することができます。
  2. スリープダーツ:
    アナのスリープダーツは、ファラを含むあらゆる敵ヒーローを一時的に行動不能にすることができます。空中でスリープダーツに命中することは難易度が高いですが、成功すればファラを即座に戦闘から排除し、地面に落下させることができます。
  3. バイオティック・グレネード:
    ファラが地上に近づいた際にバイオティック・グレネードを使用することで、彼女のヒーリングをブロックし、同時にアナとその周囲の味方のヒーリングを強化することができます。これはファラの回復能力を無効化し、彼女を排除しやすくします。

戦術と対策
適切なポジショニング:
アナはファラの射程範囲外、またはカバーのある場所から戦うことを心がける必要があります。適切なポジショニングはアナがファラをターゲットにしやすくするだけでなく、ファラのロケット攻撃からアナ自身を守ります。

スリープダーツの練習:
空中のファラにスリープダーツを命中させることは難しいため、このスキルを使いこなすためには練習が必要です。ファラが予測可能なパターンで飛行する瞬間や、特定の行動をとった直後を狙います。

バイオティック・グレネードのタイミング:
ファラが自己回復能力を使う可能性がある時や、地上の敵に近い時にグレネードを使用すると効果的です。これにより、ファラの生存能力を大幅に低下させることができます。

ゼニヤッタ

  1. オーブ・オブ・ディスコード:
    オーブ・オブ・ディスコードをファラに適用することで、彼女が受けるダメージが大幅に増加します。これはファラが空中での機動性を生かして攻撃してくる場合でも、ゼニヤッタが一定の距離を保ちつつ高いダメージを与えることを可能にします。
  2. 高ダメージの遠距離攻撃:
    ゼニヤッタのオーブ・オブ・デストラクションは、連射またはチャージして放つことができ、遠距離からでも精密なダメージをファラに与えることができます。特に、ディスコードオーブを適用したファラに対しては、チャージアタックで一気に大ダメージを与えることが可能です。
  3. トランスセンデンス:
    ゼニヤッタの究極技能であるトランスセンデンスは、一定時間内に周囲の味方に大量のヒーリングを提供します。これにより、ファラの究極技能「バラージ」などの大量ダメージからチームを守ることができます。

戦術と対策
ポジショニング:
ゼニヤッタはファラの射程距離外、またはカバーのある場所から戦うことが重要です。適切なポジショニングはゼニヤッタが安全に攻撃を行い、ファラのロケットから身を守ることを可能にします。

オーブ・オブ・ディスコードの維持:
ファラに対する圧力を維持するためには、オーブ・オブ・ディスコードを常に彼女に適用し続けることが重要です。これにより、味方がファラを効率的に排除できるようになります。

チームとの連携:
ゼニヤッタ単独でファラを対処するのは困難な場合があります。ヒットスキャンの味方ヒーローと協力し、オーブ・オブ・ディスコードを適用したファラを優先的にターゲットにすることで、彼女を効果的に排除できます。

イラリー

  1. モビリティ:
    イラリーは地上にいる敵に対して空中からの攻撃が可能で、ファラのホバージェットを利用した高度な機動性を活かすことができます。
  2. 射程距離:
    イラリーの攻撃は長距離からでも正確に狙うことができ、ファラのロケットランチャーの射程を超えることが可能です。
  3. ダメージ出力:
    イラリーは一発のダメージが高く、ファラを迅速に排除することができます。

戦術と対策
高所からの攻撃:
ファラは空中にいることが多いため、高所からの攻撃で彼女の位置を制御し、圧倒することが重要です。

予測射撃:
ファラの動きを予測し、彼女が移動するであろう場所に先回りして攻撃を行います。

カバーの利用:
ファラのロケットは直接命中させる必要があるため、カバーを有効に使いながら攻撃を避けつつ反撃することが有効です。

バティスト

  1. イモータリティフィールド:
    バティストのイモータリティフィールドは、範囲内の味方を一時的に死なない状態に保ちます。これは、ファラの究極技能「バラージ」から味方を保護するのに特に有効です。ファラが究極技能を使用してきた際にイモータリティフィールドを配置することで、大量のダメージを無効化し、チームを救うことができます。
  2. 回復グレネード:
    バティストのバイオティックランチャーから発射される回復グレネードは、彼自身と味方のヒーローを回復させることができます。ファラからの連続攻撃によって味方がダメージを受けた場合、バティストは迅速に回復を提供し、チームの持続力を支えることができます。
  3. レジリエンスバースト:
    自身と周囲の味方ヒーローに即座に回復を提供する能力を持ち、ファラの攻撃によるダメージからの迅速な回復に貢献します。
  4. エクソブーツ:
    バティストのエクソブーツを使用すると、一時的に高いジャンプが可能になります。これにより、バティストは高所に移動してファラをより良い位置から攻撃することができるようになり、攻撃の際に有利なポジションを取ることが可能です。

戦術と対策
イモータリティフィールドの戦略的配置:
ファラの究極技能や集中攻撃を予測して、イモータリティフィールドを効果的に使用します。これにより、チームが大量のダメージを受けることを防ぎます。

環境を利用する:
ファラのロケット攻撃から身を守るために、地形や建物を有効に利用してカバーを取ります。

エクソブーツでのポジショニング:
高所を利用して、ファラに対する攻撃アングルを改善し、同時に自身の露出を最小限に抑えます。

解決策3:他のヒーローにフォーカスする

ファラを変更させることを目的にヒーローを変更するのではなく、他のロールで優位性を見出し、ファラを変更させるという方法です。

例えば、ファラを狙うのではなく、相手のダメージとサポートに集中して攻撃を行い、相手のタンクがダメージとサポートをカバーするためにヒーローを変更させる。という方法です。

まとめ

今回はオーバーウォッチのヒーローであるファラに対する具体的な解決策とアンチピックについて紹介しました。他のヒーローについてもご紹介しているため、参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました