【オーバーウォッチ2】キャスディのアンチピックと攻略法

オーバーウォッチ2

オーバーウォッチをプレイしていてキャスディが強く対応できない場合、カウンターピック(アンチピック)を出しても戦況が変わらない場合の具体的な戦略を解説します。

この記事を読めばわかること

・相手のキャスディが活躍している場合の各ロール毎の動き方
・不利な状況から有利な状況に変える方法

オーバーウォッチとは

強い相手にも連携次第では勝つことが出来るゲーム

まず、オーバーウォッチではどんなに強い相手がいても勝てる可能性が大いにあるゲームです。
VALORANTやAPEXでは、1人強い敵がいれば、大敗することもあり、個の力でどうにかなる可能性があるゲームです。オーバーウォッチは個の力がそんなに強くなくても合わされば戦況をひっくり返せる醍醐味のあるゲームです。そのため、チームでなにか成し遂げることに重きに置く人にとっては非常に魅力的なゲームです。

じゃんけんゲームと言われている

オーバーウォッチは戦闘中にキャラを変更でき、ヒーロー毎に得意な戦い方が異なります。
そのため、相手に有利なヒーローを出すことによって戦況を変えることが出来ます。

しかし、じゃんけんゲームと言われつつも有利なヒーローを使用しても、ゲームの理解度や、ヒーローの扱い方によって有利に運べない場合もあります。
じゃんけんと言いながら、相手がグーを出していて、こちらがパーを出しているのにもかかわらず、グーに勝てない場合もあるのがオーバーウォッチです。

前提

可能であれば、テキストチャットやボイスチャットで自分の意思を伝えてチームの編成を変えることを推奨します。
今回は自分自身が出来る対応をご紹介いたします。

相手のキャスディが強すぎる

解決策1:ダメージがカウンターピック(アンチピック)を出す

相手のキャスディが強く戦闘に勝てない場合、カウンターピック(アンチピック)を出すというのが選択肢にあります。

リーパー アッシュ ハンゾー ソジョーン

リーパー

  1. 高い近接ダメージ:
    リーパーのショットガンは近距離で非常に高いダメージを与えます。キャスディが得意とする中距離での撃ち合いを避け、近接して戦うことでリーパーは有利に戦えます。
  2. 生存能力:
    リーパーの「ザ・リーパー」能力による自己回復は、敵を倒した時にその健康を一部回復させることができ、これによりリーパーは連続して敵と戦うことができます。キャスディとの1対1では、リーパーがダメージを受けつつもキャスディを倒すことで直ちに回復することができます。
  3. 移動能力:
    リーパーの「シャドウステップ」による移動と「ウレイスフォーム」による無敵化は、キャスディのフラッシュバングや精密射撃を避けつつ、有利な位置取りをすることを可能にします。これらの能力を使うことでリーパーはキャスディの射程距離内に安全に入り込み、またピンチの際には逃れることもできます。

戦術と対策
シャドウステップの利用:
キャスディの注意が散漫になっているときにシャドウステップを使用し、不意打ちをかけることが有効です。キャスディの背後に静かに位置取り、接近戦での圧倒的なダメージで速やかに排除します。

ウレイスフォームでの接近と撤退:
ウレイスフォームを使ってキャスディの攻撃を避けながら接近し、彼の反撃のチャンスを奪います。また、ダメージを受けた場合や不利な状況では、ウレイスフォームを使用して安全に撤退することもできます。

アッシュ

  1. 長距離ダメージ:
    アッシュのViperライフルは、狙撃モードで使用することで非常に高い精度とダメージを長距離で発揮します。これにより、アッシュはキャスディの効果的な戦闘距離外からダメージを与えることができ、キャスディが接近する前に彼を排除することが可能です。
  2. ダイナマイトによるエリアコントロール:
    アッシュのダイナマイトは、爆発による直接ダメージとその後の火傷効果でエリアをコントロールするのに有効です。キャスディがカバーを取ろうとする際や接近戦を仕掛けてくる際に、ダイナマイトで強制的に彼を動かすか、ダメージを与えることができます。
  3. コーチガンによるポジショニングと逃走:
    アッシュのコーチガンは、自身を後方にブラストすることでキャスディからの距離を素早く作るのに役立ちます。これはキャスディが接近しようとした際の有効な逃走手段であり、また高所への移動にも利用できます。

戦術と対策
距離の利用:
アッシュはキャスディよりも遠距離での戦闘に優れています。キャスディとの戦いでは、長距離を保ちながら精密射撃でダメージを与えることが重要です。

ダイナマイトでの圧力:
キャスディがカバーを取るか、特定のルートを通ることが予想される場合、ダイナマイトを使って彼を追い出し、追加のダメージを与えることができます。ダイナマイトの爆発はキャスディの移動を予測して正確にタイミングを合わせることが鍵です。

コーチガンの戦略的使用:
キャスディが接近してきた際は、コーチガンで距離を取り、同時に高所に移動して戦闘の優位性を保ちます。

ハンゾー

  1. 長距離からの一撃必殺能力:
    ハンゾーの主武器である弓は、フルチャージショットで敵ヒーローに対して致命的なダメージを与えることができます。キャスディよりも遠距離から攻撃することで、彼のリボルバーの射程外から優位に立つことができます。
  2. ソナーアローによる情報収集:
    ハンゾーのソナーアローは、キャスディの位置を把握するのに非常に有効です。これにより、キャスディが隠れている場所や移動してくる方向を事前に知ることができ、先制攻撃や罠を仕掛けるのに役立ちます。
  3. 垂直移動能力:
    ハンゾーの壁登り能力は、高所に簡単にアクセスできることを意味し、戦場の優位な位置からキャスディを攻撃することができます。キャスディはハンゾーのような垂直移動手段を持っていないため、地形を利用した戦い方ができるハンゾーには不利です。

戦術と対策
先制攻撃の利用:
ソナーアローを使用してキャスディの位置を特定し、不意をついた一撃でキャスディを排除することを狙います。キャスディがカバーを取っている場合は、ソナーアローで彼の位置を把握し、準備ができていない時に攻撃を仕掛けましょう。

高所のポジショニング:
戦場の高所を利用して、キャスディに対する視界と射撃の優位性を確保します。高所からの攻撃はキャスディにとって回避が困難であり、ハンゾーにとって有利な状況を作り出します。

ドラゴンストライクの戦術的使用:
ハンゾーのアルティメット能力であるドラゴンストライクは、キャスディを含む敵チームを分断するのに有効です。キャスディがチームと共にいる際に使用し、彼らを追い払うか、排除するチャンスを作り出しましょう。

ソジョーン

  1. レールガンの高ダメージ:
    ソジョーンのレールガンは、溜め撃ちにより高ダメージを与えることができます。これにより、キャスディとの中距離での撃ち合いでも一撃で大きなダメージを与えることが可能で、撃ち勝つチャンスを高めます。
  2. 機動力とポジショニング:
    ソジョーンのパワースライドと高跳び能力は、彼女に戦場での優れた機動性を与えます。これにより、キャスディの攻撃を回避しながら、有利なポジショニングを取ることができます。特に、高所からの攻撃はキャスディにとって対処が難しくなります。
  3. セカンダリファイアの活用:
    ソジョーンのレールガンのセカンダリファイアは、連射可能なエネルギープロジェクタイルを放ちます。これを使ってキャスディに連続して圧力をかけ、彼の動きを制限することができます。

戦術と対策
距離を活かした攻撃:
ソジョーンはキャスディよりも長距離での戦闘に強みを持っています。可能な限り、距離を保ちつつレールガンでの精密射撃を心掛けましょう。

機動性を利用した回避:
キャスディのフラッシュバングや接近戦を回避するために、ソジョーンの機動力を最大限に活用します。パワースライドや高跳びを使ってキャスディの攻撃範囲を素早く抜け出し、反撃の機会をうかがいましょう。

セカンダリファイアでの圧迫:
セカンダリファイアを使ってキャスディに対して連続ダメージを与え、彼のポジショニングを乱します。これにより、キャスディは防御的な立ち回りを強いられ、ソジョーンにとって有利な状況を作り出せます。

解決策2:タンク、サポートのカウンターピック(アンチピック)を出す

キャスディに有効なダメージやサポートヒーローを出すという方法もあります。

ザリア ラインハルト シグマ ドゥームフィスト
ブリギッテ モイラ ルシオ ゼニヤッタ

ザリア

  1. パーソナルバリアとプロジェクテッドバリア:
    ザリアの核となる能力は、自身と味方に一時的なバリアを展開することです。これらのバリアはキャスディのフラッシュバングや通常攻撃を含む、あらゆるダメージを吸収します。ダメージを吸収することでザリアのエネルギーレベルが上昇し、その結果として彼女のパーティクルキャノンのダメージが増加します。
  2. ダメージ増幅:
    ザリアはバリアによって吸収したダメージを自身の攻撃力増加に変換します。キャスディの攻撃をバリアで吸収することで、彼女は非常に短時間で高いダメージ出力を得ることができ、これによりキャスディを直接的に脅威とすることが可能になります。
  3. 対フラッシュバング戦略:
    キャスディのフラッシュバングは、敵を一時的に動けなくする強力なツールです。しかし、ザリアは自身またはフラッシュバングが投げられそうな味方にバリアを展開することで、この効果を無効化し、さらにはそれをダメージ増幅の機会とすることができます。

戦術と対策
バリアのタイミング:
キャスディとの対決においては、彼の攻撃やフラッシュバングを予測してバリアを展開するタイミングが重要です。バリアを有効に使うことで、キャスディの主要なダメージ源を無効化し、同時にザリアの攻撃力を増加させることができます。

エネルギーレベルの管理:
ザリアは、エネルギーレベルが高いほど強力な攻撃が可能になります。キャスディからの攻撃を積極的に吸収し、高いエネルギーレベルを維持することで、彼に対して圧倒的なダメージを与えることが可能です。

味方の保護:
キャスディが味方にフラッシュバングやデッドアイを狙っている場合、プロジェクテッドバリアを使って味方を保護し、キャスディの計画を妨害することができます。これにより、チーム全体の生存率が向上し、戦闘での有利性が増します。

ラインハルト

  1. バリアシールド:
    ラインハルトの最大の強みの一つは、彼の持つ巨大なバリアシールドです。このシールドを使って、キャスディの弾丸やフラッシュバングをブロックし、味方を守ることができます。キャスディの攻撃を無効化することで、彼の戦術的な価値を大きく下げることが可能です。
  2. 突進(チャージ):
    ラインハルトの突進は、直線上の敵に大ダメージを与えることができる強力な能力です。キャスディが予測可能な動きをしたとき、この突進で彼を捕らえ、即座に排除するチャンスがあります。突進はまた、キャスディが使用する可能性のあるカバーを破壊するのにも役立ちます。
  3. アースシャッター:
    ラインハルトのアルティメット能力であるアースシャッターは、広範囲の敵をノックダウンさせることができます。キャスディが前線で戦っている場合、アースシャッターを使って彼を含む複数の敵を一時的に行動不能にし、味方による追撃のチャンスを作り出すことができます。

戦術と対策
シールドマネジメント:
ラインハルトとしては、シールドの耐久値を管理しながら、キャスディの攻撃を効果的にブロックすることが重要です。シールドが破壊される前に、安全な場所で回復させる時間を確保しましょう。

ポジショニング:
ラインハルトはキャスディよりも接近戦で優れています。可能な限り、キャスディとの距離を詰め、彼の射撃を避けつつ、近距離での圧倒的な力を活かすことが望ましいです。

アースシャッターのタイミング:
アースシャッターはゲームを変える能力です。キャスディや他の敵ヒーローが集まっているとき、または重要なプッシュや防衛の瞬間にこのアルティメットを使うことで、戦闘の流れを一気に変えることができます。

シグマ

  1. エクスペリメントバリア:
    シグマのエクスペリメントバリアは、キャスディの攻撃を直接ブロックする能力を持っています。この移動可能なバリアは、キャスディのリボルバーやデッドアイのようなアルティメット能力に対しても、効果的な防御手段を提供します。
  2. キネティックグラスプ:
    シグマのキネティックグラスプは、発射された弾丸を吸収し、そのエネルギーをシグマのシールドに変換する能力です。キャスディの弾丸をキネティックグラスプで捕捉することで、シグマは自己防御を強化し、キャスディの攻撃を無力化することができます。
  3. 重力フラックス:
    シグマのアルティメット能力である重力フラックスは、広範囲の敵を空中に持ち上げた後、大ダメージを与えることができます。キャスディを含む複数の敵を捕捉することで、彼の位置を制御し、味方のフォローアップ攻撃の機会を作り出すことが可能です。

戦術と対策
バリアの戦略的配置:
シグマはエクスペリメントバリアを戦略的に配置することで、キャスディの視界を遮り、彼の攻撃を防ぐことができます。キャスディの位置と攻撃パターンを予測し、バリアを適切な場所に展開しましょう。

キネティックグラスプのタイミング:
キャスディからの攻撃を最大限に吸収するためには、キネティックグラスプの使用タイミングが重要です。特に、キャスディが集中攻撃を仕掛けてきた時や、彼のデッドアイを無効化したい場合に有効です。

重力フラックスでのイニシエート:
シグマは重力フラックスを使って戦闘の流れを変えることができます。キャスディを含む敵チームが集まっている時にこの能力を使用し、味方のダメージディーラーが続く攻撃を容易にできるようにしましょう。

ドゥームフィスト

  1. 接近戦の強さ:
    ドゥームフィストの主な強みは、接近戦での高いダメージ出力です。ロケットパンチ、セイスミックスラム(地面を叩いて敵を引き寄せる)、アッパーカット(敵を空中に打ち上げる)の組み合わせは、キャスディが対処しきれないほど迅速かつ致命的です。
  2. 高い機動性:
    ドゥームフィストの移動能力は、彼に優れたポジショニングと敵の攻撃を回避する能力を与えます。この機動性を活用してキャスディの射線から外れ、彼を驚かせる角度から攻撃することができます。
  3. メテオストライク: ドゥームフィストのアルティメット能力であるメテオストライクは、彼に一時的な無敵状態を与え、選択した地点に衝撃波を発生させます。これはキャスディの位置を狙う、またはピンチの際に逃れるための絶好のツールです。

戦術と対策
予期せぬ角度からの攻撃:
ドゥームフィストは、壁を越えたり、高所から降下したりすることで、キャスディを驚かせる攻撃を仕掛けることができます。キャスディが一度に多くの方向を警戒するのは難しいため、予期せぬ角度からの接近は有効です。

攻撃の組み合わせ:
ドゥームフィストの攻撃は連携して使用することで最大の効果を発揮します。例えば、セイスミックスラムで敵に接近し、アッパーカットで空中に打ち上げた後、ロケットパンチやプライマリファイア(ハンドキャノン)で仕上げるといった具合です。

メテオストライクの戦略的使用:
キャスディがアルティメットを使用している際にメテオストライクで直接狙い撃ちする、または戦闘から一時的に抜け出して再配置するために使用します。これにより、キャスディの計画を崩すことができます。

ブリギッテ

  1. シールドバッシュでの気絶: ブリギッテのシールドバッシュはキャスディを一時的に気絶させることができ、これを使って彼のポジショニングを崩すか、攻撃のチャンスを作ることができます。特に、キャスディがデッドアイを使用しようとしている時に有効です。
  2. インスパイアによる持続的なヒーリング: ブリギッテの攻撃が敵に命中すると、インスパイア効果が発動し、周囲の味方のヒットポイントを時間経過で回復させます。この持続的なヒーリングは、キャスディの攻撃によるダメージを緩和し、チームの持久力を高めます。
  3. リペアパックでの即時ヒーリング: ブリギッテはリペアパックを使用して、遠距離にいる味方や、キャスディにターゲットされている味方を即座に回復させることができます。これにより、キャスディによるピックの試みを阻止することが可能です。
  4. 接近戦の強化: ブリギッテのフレイル攻撃とホイップショットは、接近してくるキャスディに対して効果的な反撃手段を提供します。特にホイップショットは、キャスディを押し返し、彼の有効射程外に保つことができます。

戦術と対策
積極的なポジショニング:
キャスディが接近戦を避ける傾向があるため、ブリギッテは前線で積極的にポジショニングを取り、彼の動きを制限する必要があります。シールドバッシュでのイニシエーションやホイップショットでの押し返しを適切に使用しましょう。

シールドの効果的な使用:
ブリギッテのシールドは、キャスディの攻撃から自身を守るだけでなく、シールドバッシュの準備としても重要です。シールドを上手く管理し、必要な時には攻撃から自身を保護しましょう。

チームメイトの保護:
ブリギッテはリペアパックとインスパイアを通じて、キャスディから攻撃を受けている味方を継続的にサポートすることが重要です。チームメイトがキャスディによる重要なダメージを受けないように、積極的にヒーリングを提供しましょう。

モイラ

  1. バイオティックグラスプ(ダメージ): モイラのバイオティックグラスプのダメージビームは、持続的なダメージを与えることができ、キャスディとの距離を保ちつつ戦うのに役立ちます。このビームは自動追尾機能があるため、動き回るキャスディに対しても効果的にダメージを与えることができます。
  2. バイオティックグラスプ(ヒーリング)とバイオティックオーブ(ヒーリング): モイラは自身と味方のヒットポイントを迅速に回復させることができます。これにより、キャスディの攻撃から生き残り、彼の攻撃を無効化する能力があります。
  3. フェード: モイラの最大の強みの一つは、フェードによる素早い移動と一時的な無敵化です。この能力を使ってキャスディのフラッシュバングや集中的な攻撃から逃れることができます。また、フェードはポジショニングを再調整するのにも役立ちます。
  4. バイオティックオーブ(ダメージ): ダメージオーブは、キャスディが隠れている場所や狭い通路に送り込むことで、彼を追い出すかダメージを与えることができます。また、一対一の戦いで追加のダメージ源として機能します。

戦術と対策
距離を保ちつつダメージを与える:
モイラはキャスディとの距離を適切に保ちつつ、バイオティックグラスプのダメージビームで持続的に攻撃することが重要です。フェードを使って攻撃を避け、反撃の機会をうかがいましょう。

ヒーリング能力を最大限に活用する:
モイラは自身と味方のヒットポイントを継続的に回復させることができます。チームメイトや自身がキャスディから受けるダメージを迅速に回復させ、戦闘の持続力を高めましょう。

フェードでのポジショニング:
フェードを活用してキャスディの攻撃範囲外に移動し、安全なポジションからダメージを与えたり、ヒーリングを提供したりすることが可能です。

ルシオ

  1. 高い機動性と回避能力:
    ルシオのウォールライドとスピードブーストは、彼にオーバーウォッチ2で最も機動性の高いサポートヒーローの一人としての地位を与えます。これらの能力を使用して、キャスディの攻撃を簡単に回避し、有利な位置を確保することができます。
  2. サウンドウェーブによる制御:
    ルシオのサウンドウェーブ(ブープ)は、キャスディを位置から押し出すのに役立ちます。これは、彼を戦闘の有利な位置から追い出したり、特に高所での戦いで落下死させたりするのに効果的です。
  3. クロスフェードとアンプイットアップ:
    ルシオはヒーリングソングとスピードソングを切り替えることができ、これにより戦場での役割を瞬時に変更できます。アンプイットアップを使用することで、これらの効果を一時的に増幅し、急速なヒーリングや大幅なスピードブーストを提供できます。
  4. サウンドバリア:
    ルシオのアルティメット能力であるサウンドバリアは、チーム全員に一時的な大量のシールドを提供します。これは、キャスディのデッドアイのような強力なアルティメット攻撃を無効化するのに非常に有効です。

戦術と対策
機動性を活用する:
キャスディとの戦いでは、ルシオのウォールライドとスピードブーストを活用して、予測不能な動きで彼の攻撃を回避しましょう。これにより、キャスディはルシオをターゲットにしにくくなります。

チームのポジショニングを強化する:
スピードソングを使用してチームメイトを戦場を通して迅速に移動させ、キャスディの攻撃から逃れるのを助けます。また、重要な瞬間にはサウンドバリアを使用してチームを保護しましょう。

サウンドウェーブでキャスディを圧迫する:
戦闘中、キャスディが有利なポジションを取っている場合は、サウンドウェーブを使用して彼を不利な位置に押し出します。これは彼の効果を低下させるだけでなく、落下死させるチャンスも提供します。

ゼニヤッタ

  1. オーブ・オブ・ディスコード:
    ゼニヤッタのオーブ・オブ・ディスコードは、ターゲットになった敵に受けるダメージを増加させます。これをキャスディに適用することで、彼を排除しやすくなり、チームメイトもキャスディをより効果的に倒すことができます。
  2. オーブ・オブ・デストラクション:
    ゼニヤッタのプライマリアタックは高いダメージを持ち、正確なエイムでキャスディを遠距離から攻撃することができます。ディスコードオーブが適用されたキャスディには、特に高い効果を発揮します。
  3. トランスセンデンス:
    ゼニヤッタのアルティメット能力であるトランスセンデンスは、周囲の味方に強力なヒーリングを提供します。これは、キャスディのデッドアイなどの強力なアルティメット攻撃に対するカウンターとして機能し、チームメイトを守ることができます。

戦術と対策
適切なポジショニング:
ゼニヤッタはフロントラインから離れた場所に位置することが重要です。これにより、キャスディの攻撃を避けつつ、ディスコードオーブを適用し、オーブ・オブ・デストラクションでダメージを与え続けることができます。

ディスコードオーブの積極的な使用:
キャスディを含む敵チームの主要な脅威に常にディスコードオーブを適用することで、チーム全体のダメージ出力を最大化しましょう。

トランスセンデンスのタイミング:
キャスディのデッドアイなど、チームに大きなダメージを与える可能性がある攻撃に対して、トランスセンデンスを使用します。アルティメットのタイミングは、チームの生存にとって重要な要素です。

解決策3:他のヒーローにフォーカスする

キャスディを変更させることを目的にヒーローを変更するのではなく、他のロールで優位性を見出し、キャスディを変更させるという方法です。

例えば、キャスディを狙うのではなく、相手のダメージとサポートに集中して攻撃を行い、相手のタンクがダメージとサポートをカバーするためにヒーローを変更させる。という方法です。

まとめ

今回はオーバーウォッチのヒーローであるキャスディに対する具体的な解決策とアンチピックについて紹介しました。他のヒーローについてもご紹介しているため、参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました