【オーバーウォッチ2】ジャンカークイーンのアンチピックと攻略法

オーバーウォッチ2

オーバーウォッチをプレイしていてジャンカークイーンが強く対応できない場合、カウンターピック(アンチピック)を出しても戦況が変わらない場合の具体的な戦略を解説します。

この記事を読めばわかること

・相手のジャンカークイーンが活躍している場合の各ロール毎の動き方
・不利な状況から有利な状況に変える方法

オーバーウォッチとは

強い相手にも連携次第では勝つことが出来るゲーム

まず、オーバーウォッチではどんなに強い相手がいても勝てる可能性が大いにあるゲームです。
VALORANTやAPEXでは、1人強い敵がいれば、大敗することもあり、個の力でどうにかなる可能性があるゲームです。オーバーウォッチは個の力がそんなに強くなくても合わされば戦況をひっくり返せる醍醐味のあるゲームです。そのため、チームでなにか成し遂げることに重きに置く人にとっては非常に魅力的なゲームです。

じゃんけんゲームと言われている

オーバーウォッチは戦闘中にキャラを変更でき、ヒーロー毎に得意な戦い方が異なります。
そのため、相手に有利なヒーローを出すことによって戦況を変えることが出来ます。

しかし、じゃんけんゲームと言われつつも有利なヒーローを使用しても、ゲームの理解度や、ヒーローの扱い方によって有利に運べない場合もあります。
じゃんけんと言いながら、相手がグーを出していて、こちらがパーを出しているのにもかかわらず、グーに勝てない場合もあるのがオーバーウォッチです。

前提

可能であれば、テキストチャットやボイスチャットで自分の意思を伝えてチームの編成を変えることを推奨します。
今回は自分自身が出来る対応をご紹介いたします。

相手のジャンカークイーンが強すぎる

解決策1:タンクがカウンターピック(アンチピック)を出す

相手のジャンカークイーンが強く戦闘に勝てない場合、カウンターピック(アンチピック)を出すというのが選択肢にあります。

ザリア オリーサ D.VA ロードホッグ

ザリア

  1. バリアを通じたエネルギー蓄積: ザリアのパーソナルバリアとプロジェクテッドバリアは、被ダメージを吸収して彼女の攻撃力を高めます。ジャンカークイーンの攻撃(特にエリアダメージやノックバック能力)をバリアで吸収することで、ザリアは迅速に高エネルギー状態を達成し、その結果、彼女のパーティクルキャノンのダメージ出力を大幅に増加させることができます。
  2. 高エネルギー時のダメージ出力: エネルギーが高い状態でのザリアは、ジャンカークイーンとそのバリアに対して大きなダメージを与えることができます。ザリアのエネルギーレベルが高ければ高いほど、彼女のプライマリおよびセカンダリ攻撃からのダメージはジャンカークイーンを迅速に排除するのに十分なほどになります。
  3. バリアによるチーム保護: ザリアのプロジェクテッドバリアは、ジャンカークイーンの攻撃から味方を保護するのにも役立ちます。ジャンカークイーンのノックバック効果やダメージから重要なチームメイトを守ることで、チームファイトでの生存率を高めることができます。
  4. グラビトンサージによるチームファイトコントロール: ザリアの究極技であるグラビトンサージは、ジャンカークイーンを含む敵チームのメンバーを一箇所に引き寄せることができます。これにより、チームメイトの究極技とのコンボでジャンカークイーンを含む敵チームに大ダメージを与えるチャンスを作り出すことが可能です。

オリーサ

  1. フォーティファイによる耐久性向上: オリーサのフォーティファイ能力は、彼女に短時間の耐久性向上を提供し、受けるダメージを減少させます。これは、ジャンカークイーンの直接攻撃やノックバック効果に対抗するのに特に有効で、ポジションを維持しつつ彼女の攻撃を耐えることができます。
  2. プロテクティブバリアによる防御: オリーサのプロテクティブバリアは、彼女とそのチームメイトをジャンカークイーンの攻撃から保護する強固な防御手段を提供します。適切なバリアの配置により、ジャンカークイーンのダメージ源を効果的に遮断し、チームに安全な戦闘空間を提供することができます。
  3. 持続的な火力: オリーサのフュージョンドライバーは、中~長距離での持続的な火力を提供し、ジャンカークイーンに対して一貫したダメージを与えることができます。これにより、ジャンカークイーンが接近しやすい状況を作り出すことなく、距離を保ちながらダメージを与え続けることが可能です。
  4. ハルトによるエリアコントロール: オリーサのハルトは、敵を引き寄せる能力を持ち、ジャンカークイーンの動きを制限することができます。ジャンカークイーンが高いモビリティを活かして接近してくる際に、ハルトを使用して彼女の動きを妨害し、有利なポジショニングを確保することができます。

D.VA

  1. 高い機動性: D.Vaのブースターによる高い機動性は、ジャンカークイーンの配置を迂回し、彼女を直接的に攻撃する機会を提供します。また、ブースターを利用して戦場の任意の位置に迅速に移動し、ジャンカークイーンの攻撃を避けながら反撃のチャンスを探ることができます。
  2. ディフェンスマトリックスによるプロジェクタイルの中断: D.Vaのディフェンスマトリックスは、ジャンカークイーンが放つプロジェクタイル攻撃を吸収し、チームメイトを保護することができます。これにより、ジャンカークイーンの主要なダメージ源の一部を無効化し、戦闘での有効性を低下させることができます。
  3. 近接戦闘での強さ: D.Vaのフュージョンキャノンは、近距離で連続して高いダメージを提供します。ジャンカークイーンとのクローズレンジでの戦闘では、D.Vaは彼女に対して一貫したダメージを与え、戦闘の流れを自分の有利に導くことができます。
  4. 自己破壊(究極技)による圧倒的なダメージ: D.Vaの自己破壊究極技は、広範囲にわたる大量のダメージを与えることができます。これを戦術的に使用することで、ジャンカークイーンを含む敵チームに大きな圧力をかけることが可能で、チームファイトでの勝利に貢献することができます。

ロードホッグ

  1. チェーンフックのポジショニング崩し: ロードホッグのチェーンフックは、ジャンカークイーンをロードホッグの直接攻撃範囲内に引き寄せることができます。この技を成功させることで、ジャンカークイーンは一時的に無防備な状態に置かれ、ロードホッグによる大ダメージを受けることになります。
  2. テイク・ア・ブリーザーによる自己回復: ロードホッグの自己回復能力により、彼はジャンカークイーンとの戦いで受けたダメージを迅速に回復することができます。これにより、彼は戦場に長く留まり続け、持続的なプレッシャーをかけることができます。
  3. スクラップガンによる近距離ダメージ: フックで引き寄せたジャンカークイーンに対して、ロードホッグのスクラップガンは近距離で大きなダメージを与えることができます。特にフックの後の直接射撃は、ジャンカークイーンに対して致命的な打撃を与えることが可能です。
  4. ホールホッグ(究極技)による圧力: ロードホッグの究極技であるホールホッグは、前方に大量のダメージを与えるとともに、敵を押し返す効果があります。これを利用して、ジャンカークイーンを戦闘から一時的に排除したり、彼女を致命的な位置に追い込むことができます。

解決策2:ダメージ、サポートのカウンターピック(アンチピック)を出す

ジャンカークイーンに有効なダメージやサポートヒーローを出すという方法もあります。

リーパー メイ ファラ エコー
ソンブラ ハンゾー ウィドウメイカー キリコ

リーパー

  1. 近接戦闘の優位性: リーパーのヘルファイア・ショットガンは近距離で非常に高いダメージを提供します。ジャンカークイーンが近接して戦う傾向にあるため、リーパーは彼女との1対1の戦闘で優位に立つことができます。
  2. 自己回復能力: リーパーは敵を倒すことでソウルグローブを収集し、自己回復を行うことができます。このメカニズムは、ジャンカークイーンとの戦闘で彼が持続可能であることを保証し、彼女や彼女のチームメイトから受けたダメージを補填することができます。
  3. シャドウステップとレイスフォーム: リーパーのシャドウステップとレイスフォームは、彼に高い機動性と戦場での生存能力を提供します。これらの能力を使って、リーパーはジャンカークイーンの攻撃を避け、彼女に不意打ちをかけるか、有利なポジショニングを取ることができます。
  4. デス・ブロッサム(究極技): リーパーの究極技であるデス・ブロッサムは、彼の周囲に広範囲のダメージを与えることができ、ジャンカークイーンを含む複数の敵に対して致命的な影響を与えることが可能です。適切なタイミングで使用することで、チームファイトでの勝利に大きく貢献することができます。

メイ

  1. 凍結能力によるコントロール: メイのエンドセリアンブラスターのプライマリファイアは、時間とともに敵を凍結させ、一時的に動けなくすることができます。ジャンカークイーンが近接戦闘に依存している場合、メイは凍結能力を利用して彼女の動きを制限し、易しいターゲットに変えることができます。
  2. アイスウォールによる戦術的分断: メイのアイスウォールを使用してジャンカークイーンとそのチームメイトを分断することができます。これにより、ジャンカークイーンがフロントラインで提供するサポートを断ち切り、彼女または彼女のチームメイトを孤立させることが可能です。
  3. クライオフリーズによる自己防御: メイはクライオフリーズを使用して自身を一時的に保護し、完全なヘルス回復を行うことができます。これにより、ジャンカークイーンからの攻撃を回避し、戦闘での持続力を高めることができます。
  4. ブリザード(究極技)によるエリアコントロール: メイの究極技であるブリザードは、投げられたエリア内の敵を凍結させることができます。これはジャンカークイーンを含む複数の敵を一斉に無力化し、チームによる集中攻撃のチャンスを作り出します。

ファラ

  1. 空中の機動性: ファラは空中での高い機動性を持っており、ジャンカークイーンの接近戦や地上での攻撃を回避しやすいです。ジャンカークイーンの主な攻撃手段は地上や近距離での戦闘に特化しているため、ファラは適切な距離を保ちながら攻撃を加えることができます。
  2. 長距離からの攻撃: ファラのロケットランチャーは長距離からでも正確にターゲットを攻撃することが可能です。これにより、ファラはジャンカークイーンが有効に反撃することが難しい範囲からダメージを与え続けることができます。
  3. 地形の利用: ファラは空中にいる間も地形を利用して視界を遮ったり、攻撃の角度を変えたりすることができます。これにより、ジャンカークイーンが攻撃しにくい位置からもダメージを与えることが可能になります。
  4. 究極技の活用: ファラの究極技「バラージ」は一定時間内に大量のロケットを発射し、広範囲にわたって敵にダメージを与えることができます。ジャンカークイーンがチームと密集している場合、この究極技で一気に複数の敵に大きなダメージを与えることができ、戦況を有利に進めることが可能です。

エコー

  1. 空中機動性: エコーは空中で優れた機動性を発揮することができ、これによりジャンカークイーンの接近戦や地上に依存した攻撃を容易に回避できます。ジャンカークイーンの攻撃範囲外から安全に攻撃を仕掛けることができるのは大きな利点です。
  2. 多様なダメージ出力: エコーはプライマリファイアのトライショット、セカンダリファイアのスティッキーボム、そしてフォーカスビームを駆使して、様々な状況に対応したダメージを与えることができます。特にスティッキーボムは、ジャンカークイーンが接近してきた際に有効で、フォーカスビームは低体力の敵に対して高いダメージを与えることができます。
  3. 究極技「デュプリケート」の活用: エコーの究極技は他のヒーローに変身することができ、そのヒーローの能力を一定時間使用することができます。この能力を利用してジャンカークイーン自身や、彼女に有効な他のヒーローに変身することで、戦況を大きく左右することができます。例えば、ジャンカークイーンに変身して彼女の能力を使いこなすことで、敵チームに混乱をもたらすことが可能です。
  4. 高所からの攻撃: エコーは高所からの攻撃にも優れており、ジャンカークイーンが容易にアクセスできない場所から攻撃を行うことができます。この高度な立ち位置からの攻撃は、ジャンカークイーンに対して圧倒的な優位性を提供します。

ソンブラ

  1. ハッキングによる能力封じ: ソンブラの主要な能力の一つであるハッキングは、ジャンカークイーンが使用できるアビリティを一時的に封じることができます。これにより、ジャンカークイーンの攻撃、防御、移動能力を大幅に制限し、彼女の戦闘効率を低下させることができます。
  2. 透明化と奇襲: ソンブラは透明化することで敵の視界から消え、敵陣深くに侵入することが可能です。この能力を利用してジャンカークイーンの背後に回り込み、ハッキングやサプライズアタックを仕掛けることができます。
  3. トランスロケーターによる高い機動性: ソンブラのトランスロケーターを使用することで、即座に安全な位置へと移動することが可能です。これは、ジャンカークイーンとの接近戦を避けつつ、彼女を翻弄する戦術を取るのに非常に有効です。
  4. 究極技「EMP」の効果: ソンブラの究極技であるEMPは、広範囲の敵に対してハッキング効果を与えることができます。これにより、ジャンカークイーンを含む敵チームのヒーローが使用する全てのアビリティを封じ、シールドを破壊することが可能になります。チームファイトにおいて、この能力はジャンカークイーンの影響力を大きく削減し、味方チームに大きなアドバンテージを提供します。

ハンゾー

  1. 遠距離からの高ダメージ: ハンゾーの最大の強みの一つは、遠距離から高いダメージを与える能力です。ジャンカークイーンが接近戦を得意とするのに対して、ハンゾーは安全な距離から狙い撃ちすることで彼女に大きなプレッシャーをかけることができます。
  2. 散開矢(Scatter Arrow)の効果: ハンゾーの散開矢は、壁や地面に当たると複数の矢に分裂して広範囲にダメージを与えます。ジャンカークイーンが障害物の近くにいる場合や、小さい空間に閉じ込められた場合にこの能力を使うと、直接狙わなくてもダメージを与えることができます。
  3. 視界矢(Sonic Arrow)による情報収集: ハンゾーの視界矢は、当たった範囲内の敵の位置を一定時間明らかにします。これにより、ジャンカークイーンの位置を事前に把握し、味方との連携攻撃や回避、罠の設置などが可能になります。
  4. 竜撃矢(Dragonstrike)の究極技: ハンゾーの究極技である竜撃矢は、直線上に大きなダメージを与える竜を召喚します。この技は、特にジャンカークイーンが味方と共に密集している場合や、狭い通路で戦っている場合に強力です。ジャンカークイーンはこの竜撃矢を回避するために移動を強いられ、その間に戦闘の優位を握ることができます。

ウィドウメイカー

  1. 遠距離からの狙撃: ウィドウメイカーの最大の強みは、遠距離からの精密な狙撃です。ジャンカークイーンは接近してくることで力を発揮するため、ウィドウメイカーは彼女が味方チームに接近する前に、遠距離から狙撃することで大きなダメージを与えたり、排除したりすることができます。
  2. インフラサイトによる情報優位: ウィドウメイカーの究極技であるインフラサイトは、一定時間、全ての敵ヒーローの位置をチーム全体に表示します。これにより、ジャンカークイーンの動きを事前に把握し、計画的な狙撃や味方の戦略的なポジショニングを可能にします。
  3. 移動能力の活用: ウィドウメイカーのグラップリングフックは、高所への素早い移動や逃走ルートの確保に役立ちます。ジャンカークイーンが接近してきた際には、グラップリングフックを使って迅速に位置を変え、安全な場所から再び狙撃を行うことができます。
  4. ポジショニングと視界の制御: ウィドウメイカーは高所に位置することで、戦場全体に対する視界と制御を得ることができます。ジャンカークイーンは障害物や建造物を利用して接近する必要があるため、ウィドウメイカーはこれを予測して待ち伏せることが可能です。

キリコ

  1. 迅速な治癒とサポート: キリコは味方ヒーローに対する即時の治癒能力を持ち、ジャンカークイーンによる攻撃から味方を迅速に回復させることができます。これにより、ジャンカークイーンの突進や集中攻撃から生き残り、反撃の機会を得ることが可能になります。
  2. 守りの鈴(Protection Suzu)による保護: キリコの守りの鈴は、使用した瞬間に味方を一時的に不死にすることができます。これは、ジャンカークイーンの究極技や大ダメージ攻撃を無効化し、重要な戦闘のタイミングで戦況を逆転させる可能性を持っています。
  3. 儀式の門(Kitsune Rush)による強化: キリコの究極技は、味方のアビリティのクールダウンを速め、移動速度を上げる効果があります。これにより、ジャンカークイーンが攻撃を仕掛ける前に味方のポジショニングやアビリティの使用を最適化し、戦闘における優位性を得ることができます。
  4. スピードと機動性: キリコ自身も高い移動速度を持ち、ジャンカークイーンの攻撃範囲から素早く逃れることができます。また、彼女のアビリティを使って味方を迅速にサポートすることで、ジャンカークイーンのプレッシャーに対抗することが可能です。
  5. 遠距離からの攻撃: キリコは遠距離からも攻撃が可能であり、ジャンカークイーンが接近する前にダメージを与えることができます。これにより、キリコはサポート役でありながらも、戦闘における圧力を加えることができます。

解決策3:他のヒーローにフォーカスする

ジャンカークイーンを変更させることを目的にヒーローを変更するのではなく、他のロールで優位性を見出し、ジャンカークイーンを変更させるという方法です。

例えば、ジャンカークイーンを狙うのではなく、相手のダメージとサポートに集中して攻撃を行い、相手のタンクがダメージとサポートをカバーするためにヒーローを変更させる。という方法です。

まとめ

今回はオーバーウォッチのヒーローであるジャンカークイーンに対する具体的な解決策とアンチピックについて紹介しました。他のヒーローについてもご紹介しているため、参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました