【オーバーウォッチ2】ウィドウメイカーのアンチピックと攻略法

オーバーウォッチ2

オーバーウォッチをプレイしていてウィドウメイカーが強く対応できない場合、カウンターピック(アンチピック)を出しても戦況が変わらない場合の具体的な戦略を解説します。

この記事を読めばわかること

・相手のウィドウメイカーが活躍している場合の各ロール毎の動き方
・不利な状況から有利な状況に変える方法

オーバーウォッチとは

強い相手にも連携次第では勝つことが出来るゲーム

まず、オーバーウォッチではどんなに強い相手がいても勝てる可能性が大いにあるゲームです。
VALORANTやAPEXでは、1人強い敵がいれば、大敗することもあり、個の力でどうにかなる可能性があるゲームです。オーバーウォッチは個の力がそんなに強くなくても合わされば戦況をひっくり返せる醍醐味のあるゲームです。そのため、チームでなにか成し遂げることに重きに置く人にとっては非常に魅力的なゲームです。

じゃんけんゲームと言われている

オーバーウォッチは戦闘中にキャラを変更でき、ヒーロー毎に得意な戦い方が異なります。
そのため、相手に有利なヒーローを出すことによって戦況を変えることが出来ます。

しかし、じゃんけんゲームと言われつつも有利なヒーローを使用しても、ゲームの理解度や、ヒーローの扱い方によって有利に運べない場合もあります。
じゃんけんと言いながら、相手がグーを出していて、こちらがパーを出しているのにもかかわらず、グーに勝てない場合もあるのがオーバーウォッチです。

前提

可能であれば、テキストチャットやボイスチャットで自分の意思を伝えてチームの編成を変えることを推奨します。
今回は自分自身が出来る対応をご紹介いたします。

相手のウィドウメイカーが強すぎる

解決策1:ダメージがカウンターピック(アンチピック)を出す

相手のウィドウメイカーが強く戦闘に勝てない場合、カウンターピック(アンチピック)を出すというのが選択肢にあります。

ゲンジ ソンブラ トレーサー ウィドウメイカー

ゲンジ

  1. 木の葉返しによる攻撃の反射:
    ゲンジの木の葉返しは、ウィドウメイカーの狙撃弾を含む、前方からの射撃攻撃を反射することができます。これを活用して、ゲンジはウィドウメイカーの攻撃を彼女自身に向けることで、ダメージを与えつつ圧力をかけることができます。
  2. サイバー体術(壁上りと二段ジャンプ)と風斬りによる機動性:
    ゲンジのサイバー体術(壁上りと二段ジャンプ)と風斬りは、彼に優れた機動性を提供します。これにより、ゲンジはウィドウメイカーが狙撃している場所へ素早く移動し、彼女に接近して直接攻撃することが可能になります。
  3. 龍撃剣による究極技能の圧力:
    ゲンジの究極技能である龍撃剣は、短時間で高いダメージを提供する近接攻撃を可能にします。ウィドウメイカーが孤立している場合、ゲンジは龍撃剣を使用して彼女を迅速に排除する機会を得ることができます。

ソンブラ

  1. ステルスによる接近:
    ソンブラのステルス能力は、彼女を敵から見えなくすることができ、ウィドウメイカーのいる位置に気付かれることなく接近することを可能にします。この能力を利用して、ソンブラはウィドウメイカーを不意打ちし、彼女の狙撃を妨害することができます。
  2. ハッキングによる能力無効化:
    ソンブラのハッキングは、ウィドウメイカーが使用できる能力(特にグラップリングフック)を一時的に無効化します。これにより、ウィドウメイカーの機動性が大幅に低下し、逃走やポジショニングの変更が困難になります。
  3. トランスロケーターによる機動性:
    ソンブラのトランスロケーターは、彼女に即座に特定の位置にテレポートする能力を与えます。この機動性を利用して、ソンブラはウィドウメイカーとの交戦後に素早く撤退し、安全な場所に戻ることが可能です。
  4. EMPによる究極技能の集団無力化:
    ソンブラの究極技能であるEMPは、広範囲にわたって敵のシールドと能力を一時的に無効化します。ウィドウメイカーがチームメイトと一緒にいる場合、EMPを使用することで彼女を含む敵チームの防御を一掃し、チームメイトによる追撃を容易にします。

トレーサー

  1. ブリンクによる高速移動:
    トレーサーのブリンクは瞬時に彼女を前方に移動させ、戦場を自由自在に駆け巡ることを可能にします。この機動性を利用して、トレーサーはウィドウメイカーの狙撃線を回避し、彼女が安全だと考えている場所に迅速に接近して攻撃を仕掛けることができます。
  2. リコールによる自己回復と位置のリセット:
    トレーサーのリコールを使用すると、彼女は過去数秒間の位置とヘルス状態に戻ります。これにより、ウィドウメイカーからの攻撃を受けた後でもすぐに戦闘に復帰し、継続してプレッシャーをかけることが可能になります。
  3. パルスピストルによる近距離での高ダメージ:
    トレーサーのパルスピストルは、近距離での戦闘において高いダメージを提供します。ウィドウメイカーに接近することに成功すれば、トレーサーは短時間で彼女に大きなダメージを与え、排除することができます。
  4. パルスボムによる究極技能の即時排除:
    トレーサーの究極技能であるパルスボムは、貼り付けた敵に大量のダメージを与えることができます。ウィドウメイカーが位置を変えることなく長時間同じ場所に留まっている場合、トレーサーはパルスボムを使用して彼女を即座に排除する機会を得ることができます。

ウィドウメイカー

  1. ポジショニングとマップの知識:
    優れたポジショニングはウィドウメイカー対決において非常に重要です。プレイヤーはマップの高所や隠れた狙撃ポイントを利用して、敵のウィドウメイカーに見つからずに彼女を狙撃する機会を探す必要があります。マップの詳細な知識と狙撃ポイントの把握が、相手に先んじて有利なショットを獲得する鍵となります。
  2. エイムの精度:
    エイムの精度はウィドウメイカー対決において最も重要な要素の一つです。頭部ショットは一撃で敵を倒すことができるため、エイムの訓練と反射速度の向上が優位に立つために不可欠です。
  3. グラップリングフックの使用:
    グラップリングフックを使った機動性の高い移動は、敵の予想を裏切り、意外な角度からの攻撃を可能にします。また、ピンチの時には素早く退避するためにも使用できます。グラップリングフックの戦術的な使用が、対決における優位性を築く鍵です。
  4. 積極的なリポジショニング:
    一度位置がバレると、敵のウィドウメイカーに狙われやすくなるため、キルを取った後や一定時間が経過したら位置を変えることが重要です。常に移動し続け、予測不可能な動きを心掛けることで、相手に対する心理的なプレッシャーをかけることができます。

解決策2:タンク、サポートのカウンターピック(アンチピック)を出す

ウィドウメイカーに有効なダメージやサポートヒーローを出すという方法もあります。

ウィンストン D.VA シグマ ドゥームフィスト
レッキングボール バティスト マーシー ルシオ

ウィンストン

  1. ジャンプパックによる迅速な接近:
    ウィンストンのジャンプパックは、彼にウィドウメイカーの位置へと迅速に接近する能力を与えます。これにより、ウィンストンはウィドウメイカーが安全だと考えている場所に素早く飛び込み、彼女を直接攻撃することができます。
  2. バリアプロジェクターによる保護:
    ジャンプパックで接近した後、ウィンストンはバリアプロジェクターを展開して自身と味方をウィドウメイカーの反撃から保護することができます。このバリア内で、ウィンストンはウィドウメイカーに対して安全にダメージを与え続けることが可能です。
  3. テスラキャノンによる接近戦での圧倒:
    ウィンストンのテスラキャノンは、接近戦で自動的に敵にダメージを与えます。ウィドウメイカーは近距離戦闘に弱いため、ウィンストンはテスラキャノンを使用して彼女を迅速に圧倒することができます。
  4. プライマルレイジによる混乱の創出:
    ウィンストンの究極技能であるプライマルレイジは、彼のヘルスを大幅に増加させ、敵を強力にノックバックさせる攻撃を可能にします。これにより、ウィンストンはウィドウメイカーを戦闘から一時的に排除するか、彼女のポジションを乱すことができます。

D.VA

  1. ブースターによる迅速な接近:
    D.Vaのブースターは、彼女をウィドウメイカーが居座る高所へ迅速に移動させることができます。この能力を使って、D.Vaはウィドウメイカーが安全だと感じている場所に素早くアクセスし、直接攻撃することが可能です。
  2. ディフェンスマトリックスによる狙撃の防御:
    ディフェンスマトリックスは、ウィドウメイカーの狙撃弾を含む、前方からの射撃を一定時間吸収することができます。D.Vaはこの能力を活用してウィドウメイカーの攻撃を無効化し、彼女にダメージを与えるチャンスを作り出します。
  3. 近接戦闘での圧倒:
    D.Vaはフュージョンキャノンで近距離で高いダメージを提供することができ、ウィドウメイカーは近接戦においては弱点を持っています。D.Vaは接近してからフュージョンキャノンとミサイルを駆使して、ウィドウメイカーを迅速に排除することが可能です。
  4. 自爆による圧力の提供:
    D.Vaの究極技能である自爆は、広範囲にわたって大量のダメージを与えることができます。ウィドウメイカーがポジションを変えずにいる場合、自爆を使用して彼女を排除するか、少なくとも彼女を安全な場所から追い出すことができます。

シグマ

  1. 実験的バリアでのポジショニング:
    シグマの実験的バリアは、彼が任意の場所に配置できる移動式のシールドです。これを利用して、シグマはウィドウメイカーの視線を遮断し、彼女の狙撃効果を大きく減少させることができます。特に、ウィドウメイカーが頻繁に使用する高所の視点を封じることが可能です。
  2. 遠距離からの圧力提供:
    シグマのハイパースフィアは、跳弾する性質を持ち、ウィドウメイカーが隠れている可能性のある場所に間接的なダメージを与えることができます。この攻撃を利用して、シグマはウィドウメイカーに対して安全な距離から圧力をかけ続けることができます。
  3. アクレションでの攻撃中断:
    シグマのアクレションは、大きな岩を投げつけることで敵をスタンさせることができます。適切なタイミングでウィドウメイカーにヒットさせることができれば、彼女の狙撃を中断させ、排除するチャンスを作り出すことが可能です。
  4. 重力フラックスによる究極技能の利用:
    シグマの究極技能である重力フラックスは、範囲内の敵を空中に持ち上げた後にダメージを与えることができます。この技能をウィドウメイカーが隠れている場所に使用することで、彼女を無防備な状態にさせ、味方との連携攻撃で排除する機会を得ることができます。

ドゥームフィスト

  1. セイズミックスラムとロケットパンチによる迅速な接近:
    ドゥームフィストのセイズミックスラムとロケットパンチは、彼に高い機動性を提供し、ウィドウメイカーが狙撃に適した位置にいる場所へ迅速に接近することを可能にします。これらの能力を駆使することで、ドゥームフィストはウィドウメイカーに素早く圧力をかけ、彼女が安全だと感じる場所に立てこもることを難しくします。
  2. バーストダメージによる即時排除:
    ドゥームフィストの攻撃は高いバーストダメージを提供し、ウィドウメイカーを即座に排除する能力を持っています。特にロケットパンチからの壁への衝突ダメージは、ウィドウメイカーに対して致命的な一撃となり得ます。
  3. メテオストライクによる究極技能の柔軟な使用:
    メテオストライクを使用することで、ドゥームフィストは戦場の任意の場所に高いダメージを与える落下攻撃を行うことができます。ウィドウメイカーが孤立している場合や、彼女を狙い撃ちにする良い機会がある場合、この究極技能はウィドウメイカーを排除する効果的な手段となります。

 

レッキングボール

  1. グラップリングクローによる高速移動:
    レッキングボールのグラップリングクローを使用することで、彼は高速で戦場を駆け巡り、予期しない角度からウィドウメイカーのポジションに接近することができます。これにより、ウィドウメイカーは安全だと考えていた場所から追い出され、彼女の狙撃効率を低下させることができます。
  2. アダプティブシールドによる生存性の向上:
    敵陣深く侵入した際、レッキングボールはアダプティブシールドを発動させることで、瞬時に大量の一時的なシールドを得ることができます。これにより、ウィドウメイカーの狙撃や他の敵からの攻撃を耐えながら、攻撃を仕掛ける時間を稼ぐことができます。
  3. マインフィールドによる究極技能の使用:
    レッキングボールの究極技能であるマインフィールドは、広範囲に地雷を展開し、敵に進入困難なエリアを作り出します。ウィドウメイカーのポジション近くにこれを使用することで、彼女の移動を制限し、安全な狙撃ポイントから強制的に追い出すことが可能です。
  4. ピルドライバーによる攻撃:
    レッキングボールが高所からピルドライバーを使用することで、地上にいるウィドウメイカーを含む敵を空中に打ち上げ、一時的に行動不能にすることができます。これを利用して、ウィドウメイカーにダメージを与えると同時に、彼女の狙撃を妨害することができます。

バティスト

  1. イモータリティ・フィールドによる保護:
    バティストのイモータリティ・フィールドは、その範囲内にいる味方を一定時間、死亡から保護します。ウィドウメイカーの一撃必殺の狙撃を防ぐために、重要なチームファイトや目標地点の確保時にこのデバイスを配置することで、チームメイトの生存率を大幅に向上させることができます。
  2. 遠距離ヒーリング能力:
    バティストはバイオティックランチャーを使用して遠距離から味方を回復することが可能です。これにより、ウィドウメイカーからのダメージを受けたチームメイトを安全な距離から回復し、戦闘能力を維持させることができます。
  3. リジェネ・バーストによる自己と周囲の回復:
    リジェネ・バーストを使用することで、バティストは自身と周囲の味方のヒーリングを行うことができます。これは特に、チームが集結してオブジェクトを攻撃または防衛している際に有効で、ウィドウメイカーの狙撃による圧力に対抗します。
  4. エクソブーツによる高所へのアクセス:
    バティストのエクソブーツにより、彼は一時的に高所にジャンプすることができます。これを利用して、ウィドウメイカーと同じ高さの位置から戦闘を行うか、あるいは彼女の狙撃ポイントを予測してイモータリティ・フィールドやヒーリングを適切な場所に配置することが可能です。

マーシー

  1. ガーディアンエンジェルによる素早い移動:
    マーシーのガーディアンエンジェルは、彼女が短時間で味方のもとへ飛ぶことを可能にします。これにより、マーシーはウィドウメイカーの狙撃範囲を迅速に横切り、安全な位置へと移動することができます。また、この能力を使って狙撃された味方へ迅速に到達し、彼らを回復させることが可能です。
  2. リザレクトによる味方の復活:
    マーシーのリザレクトは、倒された味方を復活させることができる強力な能力です。ウィドウメイカーによってピックオフされた重要なチームメイトを戦場に戻すことで、数的不利を解消し、戦況を有利に進めることができます。
  3. ヴァルキリーによる究極技能の多機能性:
    マーシーの究極技能であるヴァルキリーは、彼女のすべての能力を強化し、空中で自由に飛行することができます。これにより、マーシーはウィドウメイカーの射線から容易に逃れることができ、さらに広範囲の味方を同時に回復または強化することが可能になります。

ルシオ

  1. スピードブーストによるチームの機動力向上:
    ルシオのスピードブーストは、彼の周囲にいる味方の移動速度を大幅に向上させます。これにより、チームはウィドウメイカーの狙撃範囲を素早く横断し、彼女に対するターゲットを固定させにくくします。移動速度が速いと、ウィドウメイカーは狙撃が難しくなり、その影響を減少させることができます。
  2. サウンドバリアによる防御力の強化:
    ルシオの究極技能であるサウンドバリアは、味方全員に大量の一時的なシールドを提供します。これをチームファイトやウィドウメイカーの究極技能「インフラサイト」が発動された時に使用することで、チームを保護し、重要な瞬間における生存率を高めることができます。
  3. 壁走りによる高い機動性:
    ルシオの壁走り能力は、彼に垂直方向の機動性を提供します。これにより、ルシオはウィドウメイカーが期待しない場所や角度から彼女を攻撃したり、彼女の射線を避けたりすることが可能です。また、壁走りを利用して戦場の異なるポイントへ迅速に移動することができます。

解決策3:他のヒーローにフォーカスする

ウィドウメイカーを変更させることを目的にヒーローを変更するのではなく、他のロールで優位性を見出し、ウィドウメイカーを変更させるという方法です。

例えば、ウィドウメイカーを狙うのではなく、相手のダメージとサポートに集中して攻撃を行い、相手のタンクがダメージとサポートをカバーするためにヒーローを変更させる。という方法です。

まとめ

今回はオーバーウォッチのヒーローであるウィドウメイカーに対する具体的な解決策とアンチピックについて紹介しました。他のヒーローについてもご紹介しているため、参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました