【オーバーウォッチ2】ハンゾーのアンチピックと攻略法

オーバーウォッチ2

オーバーウォッチをプレイしていてハンゾーが強く対応できない場合、カウンターピック(アンチピック)を出しても戦況が変わらない場合の具体的な戦略を解説します。

この記事を読めばわかること

・相手のハンゾーが活躍している場合の各ロール毎の動き方
・不利な状況から有利な状況に変える方法

オーバーウォッチとは

強い相手にも連携次第では勝つことが出来るゲーム

まず、オーバーウォッチではどんなに強い相手がいても勝てる可能性が大いにあるゲームです。
VALORANTやAPEXでは、1人強い敵がいれば、大敗することもあり、個の力でどうにかなる可能性があるゲームです。オーバーウォッチは個の力がそんなに強くなくても合わされば戦況をひっくり返せる醍醐味のあるゲームです。そのため、チームでなにか成し遂げることに重きに置く人にとっては非常に魅力的なゲームです。

じゃんけんゲームと言われている

オーバーウォッチは戦闘中にキャラを変更でき、ヒーロー毎に得意な戦い方が異なります。
そのため、相手に有利なヒーローを出すことによって戦況を変えることが出来ます。

しかし、じゃんけんゲームと言われつつも有利なヒーローを使用しても、ゲームの理解度や、ヒーローの扱い方によって有利に運べない場合もあります。
じゃんけんと言いながら、相手がグーを出していて、こちらがパーを出しているのにもかかわらず、グーに勝てない場合もあるのがオーバーウォッチです。

前提

可能であれば、テキストチャットやボイスチャットで自分の意思を伝えてチームの編成を変えることを推奨します。
今回は自分自身が出来る対応をご紹介いたします。

相手のハンゾーが強すぎる

解決策1:ダメージがカウンターピック(アンチピック)を出す

相手のハンゾーが強く戦闘に勝てない場合、カウンターピック(アンチピック)を出すというのが選択肢にあります。

ゲンジ ソンブラ トレーサー リーパー

ゲンジ

  1. 木の葉返し:
    ゲンジの最も特徴的な能力の一つである木の葉返しは、ハンゾーの矢をはじき返すことができます。これにより、ハンゾーからの攻撃を自身の攻撃に転化させることが可能で、直接的な対決ではゲンジが大きなアドバンテージを持ちます。
  2. 高い機動性:
    ゲンジのブリンクとダブルジャンプによる高い機動性は、ハンゾーの攻撃を避けやすくします。特に閉所や地形を活用した移動では、ハンゾーの攻撃を予測しにくくさせることができます。
  3. 風斬り:
    ゲンジの風斬りは、ハンゾーとの距離を素早く詰めることができるため、接近戦を有利に展開することが可能です。また、キル時にはクールダウンがリセットされるため、連続して敵を排除することができます。
  4. 龍撃剣(アルティメット):
    ゲンジのアルティメット能力である龍撃剣を使用すると、ハンゾーを含む敵ヒーローを迅速に排除することが可能になります。高い機動性を生かしたアプローチにより、ハンゾーが反応する前に致命的な一撃を与えることができます。

戦術と対策
木の葉返しのタイミング:
ハンゾーの攻撃を予測して木の葉返しを使用し、特にストームアローや通常の矢をはじき返すことを意識します。木の葉返しはクールダウンがあるため、使用のタイミングを見極めることが重要です。

積極的な接近:
ブリンクやダブルジャンプを使用してハンゾーとの距離を詰め、風斬りや近接攻撃でダメージを与えます。ハンゾーは接近戦に弱いため、距離を詰めることが有効です。

龍撃剣の使用:
チームファイトやキーポイントでの攻防時に龍撃剣を使用し、ハンゾーを含む複数の敵を一掃するチャンスをうかがいます。龍撃剣はゲームの流れを変える力を持っています。

ソンブラ

  1. ハッキング:
    ソンブラのハッキングはハンゾーの能力を一時的に使用不能にします。これにより、彼の機動性を奪い(例えば、ラピッド・アセンションの使用を阻止)、逃げ場を限定することができます。
  2. ステルス:
    ソンブラはステルスを使ってハンゾーの視界から消え、彼の背後や側面に静かに接近することが可能です。これにより、ハンゾーに不意打ちをかけるチャンスを作り出すことができます。
  3. トランスロケーター:
    トランスロケーターを用いた高い機動性により、ソンブラはハンゾーからの攻撃を避けつつ、戦場の有利な位置に素早く移動することができます。また、ピンチの際には安全な場所へ即座に撤退することも可能です。

戦術と対策
積極的なハッキング:
ハンゾーに対してハッキングを積極的に試み、彼のスキルを封じます。特に戦闘開始前やチームファイトの最中にハッキングを成功させることが、彼の戦闘能力を大きく低下させます。

背後からの攻撃:
ステルスを活用してハンゾーの背後に回り込み、彼が最も脆弱な状態を狙います。背後からの攻撃は、ハンゾーに大きなプレッシャーをかけることができます。

撤退と再配置:
トランスロケーターを戦略的に配置し、ハンゾーまたは他の敵からの反撃を受けた際にはすぐに安全な場所へ撤退します。撤退後は迅速に再配置し、再び攻撃のチャンスをうかがいます。

トレーサー

  1. ブリンク:
    トレーサーのブリンクは短時間での高速移動を可能にし、ハンゾーの矢を避けることができます。ブリンクを使ってハンゾーの側面や背後に迅速に移動し、彼の狙いを外すことができます。
  2. リコール:
    トレーサーはリコールを使って直近数秒前の位置と体力に戻ることができます。これにより、ハンゾーによる致命的な一撃を受けた場合でも、即座に状況をリセットし、戦闘を継続することが可能です。
  3. 近距離での戦闘:
    トレーサーのパルスピストルは近距離で非常に高いダメージを発揮します。ブリンクとリコールを駆使してハンゾーに接近し、彼を迅速に排除することができます。

戦術と対策
不意打ちを狙う:
ブリンクとリコールを活用してハンゾーの射線から外れ、不意をついて攻撃します。ハンゾーの射撃リズムを読み、攻撃の間隙を狙いましょう。

移動を予測する:
ハンゾーが狙いを定める方向や移動パターンを予測し、ブリンクでそれをかわしつつ、彼にダメージを与えるチャンスをうかがいます。攻撃後はリコールで安全な位置に戻ることを忘れずに。

ポジショニング:
ハンゾーとの距離を適切に保ちつつ、ブリンクで距離を詰めるタイミングを見極めます。近距離での戦闘を有利に進めるためには、トレーサーの機動性を最大限に活用することが重要です。

リーパー

  1. 高い近接ダメージ:
    リーパーのヘルファイア・ショットガンは、近距離での戦闘において圧倒的なダメージを発揮します。ハンゾーが得意とする中〜長距離戦闘の範囲を離れ、接近することができれば、リーパーは一方的に戦闘を有利に進めることが可能です。
  2. シャドウステップ:
    シャドウステップを使用することで、リーパーはハンゾーの視界外から静かに彼に接近し、不意打ちを仕掛けることができます。ハンゾーの射線から外れた場所への移動にも有効です。
  3. ウレイスフォーム:
    ウレイスフォームを使えば、ハンゾーの攻撃を一時的に回避しながら接近または撤退することができます。この能力により、リーパーはハンゾーの矢や究極技能である竜撃矢を回避することが可能になります。

戦術と対策
積極的な接近戦:
ハンゾーに接近することが重要です。シャドウステップやウレイスフォームを利用してハンゾーとの距離を詰め、ヘルファイア・ショットガンで大ダメージを与えましょう。

ハンゾーのスキルを回避:
ハンゾーの竜撃矢やソニックアローなどのスキルを予測し、ウレイスフォームで回避することが重要です。特に竜撃矢はリーパーにとって大きな脅威となりえます。

自己回復の最大化:
リーパーは敵を倒した際に生命力を吸収します。ハンゾーまたは他の敵ヒーローを排除することで、戦闘を継続しながら自己回復することができます。

解決策2:タンク、サポートのカウンターピック(アンチピック)を出す

ハンゾーに有効なダメージやサポートヒーローを出すという方法もあります。

ウィンストン D.VA ザリア レッキングボール
モイラ ルシオ ブリギッテ バティスト

ウィンストン

  1. ジャンプパックによる迅速な接近:
    ウィンストンはジャンプパックを使用して戦場を自在に移動し、ハンゾーの射程外から一瞬で彼の至近距離に接近することができます。この突然の接近はハンゾーにとって対処が難しく、彼の攻撃リズムを崩すことが可能です。
  2. テスラキャノンの継続的なダメージ:
    ウィンストンのテスラキャノンは短距離で連続ダメージを与えることができ、エイムが必要ないためハンゾーを狙い続けることが容易です。特にハンゾーが高所にいる場合、ジャンプパックで接近後、テスラキャノンで圧倒することができます。
  3. ドーム型バリア:
    ウィンストンはドーム型バリアを展開して、ハンゾーの矢から自身や味方を守ることができます。バリア内での戦闘はウィンストンに有利であり、ハンゾーがダメージを与える機会を制限します。
  4. プリマルレイジ(アルティメット):
    ウィンストンのアルティメット能力であるプリマルレイジを使用することで、一時的に大幅にヒットポイントが増加し、ノックバック効果のある攻撃でハンゾーを圧倒することができます。この状態ではハンゾーを追い詰めやすく、彼を戦場から追放することも可能です。

戦術と対策
ハンゾーの位置を予測する:
ウィンストンはハンゾーがどこにいるかを予測し、ジャンプパックでその位置に直接飛び込むことで、彼に不意を突くことが重要です。

バリアの効果的な使用:
ジャンプパックで接近した後、すぐにドーム型バリアを展開してハンゾーの反撃を防ぎます。バリアを利用して彼との距離を管理し、テスラキャノンでダメージを与え続けます。

撤退と回復:
ウィンストンは自身のヒットポイントが低下した場合、ジャンプパックで素早く撤退し、回復する機会を作るべきです。この時、再び戦闘に戻るタイミングを見極めることが大切です。

D.VA

  1. ブースターによる迅速な接近:
    D.Vaのブースターを使用することで、ハンゾーが得意とする中〜長距離戦からすぐに距離を詰め、彼を直接的に圧倒することができます。ブースターによる体当たりは、ハンゾーにダメージを与えると同時に、彼の位置を乱すことができます。
  2. ディフェンスマトリックス:
    ディフェンスマトリックスはハンゾーの矢を含むすべてのプロジェクタイルを吸収します。これにより、ハンゾーの攻撃を無効化しつつ接近し、彼の生存戦略や逃走ルートを制限することができます。
  3. 近距離でのダメージ出力:
    一度接近すると、D.Vaのフュージョンカノンは近距離で高いダメージを与えることができます。ハンゾーは接近戦において脆弱であるため、D.Vaは彼に対して有利な立場を取ることができます。

戦術と対策
積極的な接近:
ハンゾーを見つけたら、ブースターを使用してできるだけ早く彼に接近します。このとき、ディフェンスマトリックスを活用して彼の攻撃をブロックしながら、位置を取ることが重要です。

攻撃のタイミング:
ディフェンスマトリックスのエネルギーが尽きないように注意しながら、攻撃と防御をバランス良く行います。ブースターでの体当たりを攻撃の開始とし、フュージョンカノンで追撃します。

逃走路のカット:
ハンゾーが逃走しようとするルートを予測し、ブースターを使ってその前を遮るか、攻撃を継続して逃げ場を失わせます。ハンゾーが高所に逃れようとする場合も、ブースターで追いかけることができます。

ザリア

  1. パーソナルバリアとプロジェクテッドバリア:
    ザリアのバリアはハンゾーの攻撃を吸収し、それを彼女の武器のエネルギーに変換します。ハンゾーの矢や究極技能である竜撃矢を含む攻撃を吸収することで、ザリアは自身のダメージ出力を一時的に増加させることができます。
  2. 高エネルギー状態でのダメージ出力:
    エネルギーレベルが高い状態のザリアは、そのパーティクルキャノンから非常に高い連続ダメージを発揮することができます。ハンゾーに対して直接対決する際、高エネルギーのザリアは彼を素早く排除する能力を持ちます。
  3. バリアを利用した戦略:
    ザリアは自身や突撃している味方にバリアを展開することで、ハンゾーの攻撃から彼らを保護します。これにより、ハンゾーの攻撃がチームの進行を妨げるのを防ぎながら、彼を攻撃する機会を作り出すことができます。

戦術と対策
バリアの効果的な使用:
ハンゾーからの攻撃を予測し、バリアを活用してこれらの攻撃をエネルギーに変換します。特に、竜撃矢などの大ダメージ技をバリアで吸収することは、エネルギーレベルを効果的に上げる絶好の機会です。

ポジショニング:
ハンゾーとの距離を適切に保ちつつ、彼の射線を避ける位置取りを心がけます。また、エネルギーレベルが高い時は積極的にダメージを与えるために前に出ることも重要です。

究極技のコンボ:
ザリアのグラビトンサージはチームメイトの究極技と組み合わせることで、ハンゾーを含む敵チームに大きなダメージを与えることができます。ハンゾーが竜撃矢で反撃する可能性があるため、位置取りとタイミングに注意しましょう。

レッキングボール

  1. 高速移動と機動性:
    レッキングボールのロールモードとグラップリングクローを使用することで、非常に高速で移動し、戦場でのポジションを素早く変更することができます。これにより、ハンゾーが矢を放つ前に位置を変えることが可能になります。
  2. ピルドライバー:
    レッキングボールはグラップリングクローを使って高所から敵に急降下し、ピルドライバーでハンゾーを含む周囲の敵を打ち上げることができます。これはハンゾーの位置を不利にさせるだけでなく、チームメイトが彼を排除しやすくする機会を作り出します。
  3. アダプティブシールド:
    近接戦での生存能力を高めるため、レッキングボールはアダプティブシールドを展開することができます。これにより、ハンゾーからの攻撃に耐えつつ、反撃の機会を伺うことができます。
  4. マインフィールド(究極技能):
    レッキングボールのマインフィールドは、ハンゾーが移動するエリアを制限し、彼に対するプレッシャーを高めることができます。特に狭い場所やオブジェクティブポイント周辺での使用は、ハンゾーにとって脅威となります。

戦術と対策
不意打ちの機会を作る:
レッキングボールは高速移動を活用してハンゾーの背後や側面から不意をつくことが重要です。グラップリングクローでの急な方向転換や高所からのピルドライバーで、ハンゾーを狙います。

アダプティブシールドのタイミング:
ハンゾーとの直接対決時にアダプティブシールドを活用し、ダメージを吸収しながら戦闘を継続します。エンゲージと同時にシールドを展開することで、最大限の効果を得られます。

マインフィールドでの圧迫:
マインフィールドはハンゾーの動きを制限し、彼を不利な位置に追い込むことができます。オブジェクティブの確保やチームファイトの際に積極的に使用して、戦況を有利に進めましょう。

モイラ

  1. バイオティックグラスプ(ダメージ):
    モイラのダメージグラスプは射程距離が長く、ハンゾーに対して持続的なダメージを与えることができます。この能力はエイムが比較的容易で、動きながらでもハンゾーをターゲットにしやすいです。
  2. バイオティックオーブ(ダメージ&ヒーリング):
    モイラはダメージオーブとヒーリングオーブの両方を戦況に応じて使用することができます。ダメージオーブはハンゾーに追加の圧力をかけ、ヒーリングオーブは自身やチームメイトの回復に寄与します。
  3. フェード:
    フェードを使った瞬間的な移動は、ハンゾーの攻撃を回避するのに非常に効果的です。特に、竜撃矢や直接の矢攻撃から身を守るために、フェードで安全な位置に移動することができます。

戦術と対策
動き続ける:
ハンゾーに狙われないように、モイラは常に移動を続けるべきです。フェードを使って突然の方向転換を行い、ハンゾーの矢を回避します。

バイオティックオーブの効果的使用:
戦況に応じてダメージオーブとヒーリングオーブを適切に使い分けます。狭い空間ではダメージオーブを使ってハンゾーに追加のプレッシャーをかけ、チームファイト時やヒーリングが必要な場合はヒーリングオーブを優先して使用します。

フェードでのポジショニング:
フェードはハンゾーの攻撃だけでなく、ポジショニングを改善するためにも使えます。戦闘の前線に近づいたり、必要に応じて安全な場所へと素早く移動するために活用しましょう。

ルシオ

  1. 高い機動性:
    ルシオのウォールライドとクロスフェードによるスピードブーストは、ハンゾーが矢で狙いを定めるのを難しくします。この機動性を利用して、ルシオはハンゾーの攻撃を効果的に回避し、戦場での位置取りを素早く変更することができます。
  2. チームの強化:
    クロスフェードによるスピードブーストとヒーリングブーストは、ルシオ自身だけでなく、彼の周囲のチームメイトにも恩恵をもたらします。スピードブーストはチームメイトがハンゾーの矢を避けやすくし、ヒーリングブーストは持続的な回復を提供します。
  3. サウンドウェーブによる制御:
    ルシオのサウンドウェーブは、ハンゾーを高所から押し出したり、彼のポジショニングを乱したりするのに使用できます。これは特に、ハンゾーが有利な射撃位置にいる場合に有効です。

戦術と対策
動き続ける:
ルシオは常に動き続けることでハンゾーの攻撃から身を守ります。ウォールライドを積極的に使用し、予測しにくい動きを心がけましょう。

スピードブーストで接近:
チームメイトと共にスピードブーストを使用し、ハンゾーに迅速に接近して彼を圧倒します。接近戦ではハンゾーは脆弱です。

ハンゾーのポジショニングを崩す:
サウンドウェーブを使ってハンゾーを不利な位置に移動させるか、落下させることを試みます。これにより、彼の射撃能力を低下させることができます。

ブリギッテ

  1. シールドバッシュによるスタン:
    ブリギッテはシールドバッシュを使ってハンゾーをスタンさせることができます。これにより、ハンゾーの動きを一時的に封じ、追加攻撃のチャンスを作り出すことができます。
  2. 近接戦闘での強さ:
    ブリギッテのフレイルは近接範囲で高いダメージを与えることができ、ハンゾーが近づいてきた際に有利に戦うことが可能です。インスパイア効果による自動回復も、彼女の持続力を高めます。
  3. リペアパックによる即時ヒーリング:
    ブリギッテはリペアパックを使用して、ハンゾーからの攻撃を受けた味方を即座に回復させることができます。これにより、チームメイトの戦闘継続能力を支援します。
  4. シールドによる防御:
    ブリギッテのシールドは、ハンゾーの矢を防ぐための追加の防御手段を提供します。シールドを上手く使うことで、ハンゾーとの間合いを詰める際に有効です。

戦術と対策
シールドバッシュの機会を見極める:
ハンゾーが近づいてきたときや、彼の攻撃を回避した直後にシールドバッシュでスタンを狙います。これはハンゾーの動きを制限し、彼に対して追撃する絶好の機会を作り出します。

味方との連携:
ブリギッテはチームと一緒に行動することで最も効果を発揮します。インスパイアによるヒーリング効果を最大限に活用し、チームメイトと一緒にハンゾーを圧倒しましょう。

ポジショニングに注意する:
ブリギッテは開けた場所での戦闘ではハンゾーに不利です。可能な限り壁や障害物を利用して接近し、彼の射線から外れるように心がけます。

バティスト

  1. エクソブーツによる高所への移動:
    バティストはエクソブーツを使って高所にジャンプし、ハンゾーとの戦闘で有利なポジショニングを確保することができます。これにより、ハンゾーが通常狙うより困難な角度から攻撃を仕掛けることが可能になります。
  2. イモータリティフィールドによる防御:
    イモータリティフィールドを展開することで、バティストと周囲のチームメイトは一定時間、ハンゾーの一撃必殺の矢や究極技から生き残ることができます。これにより、チームは反撃するための重要な時間を稼ぐことができます。
  3. バイオティックランチャー:
    バティストのバイオティックランチャーは、遠距離からのヒーリングと中距離でのダメージ出力の両方を提供します。ハンゾーとの交戦中でも、バティストは自身と味方を回復し続けることができます。

戦術と対策
高所を利用する:
ハンゾーとの戦いでは、エクソブーツを使って高所に位置取り、彼を攻撃する際の視界を確保します。高所からは、ハンゾーへの攻撃が容易になり、彼の攻撃を回避しやすくなります。

イモータリティフィールドの戦略的使用:
ハンゾーの竜撃矢や通常攻撃に対してイモータリティフィールドを使用し、キーモーメントでチームを守ります。フィールドはハンゾーの究極技を無効化することができるため、究極技を聞いたらすぐに使用を検討しましょう。

チームメイトとの連携:
バティストはチームの生存力を大きく向上させることができるため、チームメイトと密接に連携し、彼らの位置に注意を払いながら、必要なヒーリングやサポートを提供します。

解決策3:他のヒーローにフォーカスする

ハンゾーを変更させることを目的にヒーローを変更するのではなく、他のロールで優位性を見出し、ハンゾーを変更させるという方法です。

例えば、ハンゾーを狙うのではなく、相手のダメージとサポートに集中して攻撃を行い、相手のタンクがダメージとサポートをカバーするためにヒーローを変更させる。という方法です。

まとめ

今回はオーバーウォッチのヒーローであるハンゾーに対する具体的な解決策とアンチピックについて紹介しました。他のヒーローについてもご紹介しているため、参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました