【オーバーウォッチ2】マウガに対する立ち回りと攻略法 

オーバーウォッチ2

相手のヒーローがマウガだった際に試合に一方的に攻められ、ヒーローを変えても戦況が変わらない経験はありませんか?マウガの苦手なヒーローに変えたうえで戦況が変わらない場合の対処法や解決法、立ち回りを紹介したいと思います。

この記事を読めばわかること

・マウガについて
・マウガを攻略する方法
・マウガを相手にした際の戦い方
・マウガの弱点と立ち回り

マウガとはどんなヒーローか?

炎を操る強力なタンクキャラ

マウガは主に2種類のチェーンガン(ガトリングガン)を使用して戦います。

  • 燃焼するチェーンガン(Aとする)
  • 燃焼している敵に対するクリティカルダメージを与えるチェーンガン(Bとする)

アビリティ

  • オーバーラン(アビリティ1)
    前方に突進し、地面を踏み付けて敵を吹き飛ばす。突進中は移動を妨害されない。
  • ガーディアック・オーバードライブ(アビリティ2)
    付近の味方の受けるダメージ量が軽減され、敵にダメージを与えると与えた味方のライフが回復する。
  • バーサーカー(パッシブ能力)
    クリティカル・ダメージを与えると一時的に追加ライフを得る。
つまり、燃焼している敵に対しBのチェーンガンを与え続けると、クリティカルダメージになり、かつ追加ライフを得ます。
  • ケージファイト(究極技)
    自分と敵を閉じ込めるバリアを展開する。
敵のマウガのバリアの中に味方のタンクが閉じ込めらた場合、外から味方サポートの回復は
バリアで遮断されてしまうため、回復するためには味方サポートもバリアに入る必要があります。

攻略する方法は?

タンク、ダメージ、サポートがアンチピックを出す

マウガの具体的なアンチピックについては以下の記事で紹介しているため参考にしてください。

マウガを選出する。

相手のマウガに太刀打ちできない場合、マウガを選択し、マウガVSマウガの状況で対戦してみる方法です。マウガが新しくオーバーウォッチ2に登場した当初は、マウガに対してマウガを出すしか対策方法がないと言われるほど、マウガ環境だったため、マウガに対してはマウガが有効です。

タンクを変えただけでは解決しないことが多い

マウガVSマウガであれば、イーブンの状態ですが、プレイヤースキルも加味されるため、特にマウガVSマウガに関しては、状況は変わらないことが多い、もしくは変わり映えのない攻防が続くことが多いです。

そのため、方法としては以下3点があげられます。

  1. 他のロールもマウガのアンチピック(カウンターピック)に変更する。
  2. マウガに対してではなく、マウガ以外で優位を見出し、圧倒する。
  3. 敵全体の使用したアビリティを見て、アビリティ使用後に仕掛ける。

解決方法1:アンチピックを出す。

マウガに対するアンチピックを紹介します。

タンク

マウガ シグマ ジャンカクイーン オリーサ

上記の4ヒーローがマウガに対抗できると思いますが、ジャンカークイーンとオリーサに関しては、一度出してみてすぐに倒されるようであればオススメしません。

シグマはアビリティがマウガと相性がいいため、生存能力が高いです。
加えて、後衛のヒーローにもダメージを与えられることが多いです。
戦い方としては、マウガがアビリティを使用したら、シグマのアビリティ(岩を当てる)でノックダウンを取り、HPが半分ぐらいになったら弾を吸収するアビリティを使用する。という流れです。
バリアはできるだけマウガと敵のサポートの間に張るようにして回復を妨害したいです。

ダメージ

バスティオン リーパー ソジョーン メイ

バスティオン

マウガを砲撃モードで集中砲火

リーパー

マウガをひたすら狙って攻撃する。
状況が変わらなければ、相手のサポートに集中的に狙う。

ソジョーン

マウガを集中的に狙い、チャージを溜めてチャージショットでマウガか、他のヒーローに当てワンピックを狙う。

メイ

マウガとサポートの間に、アイスウォールを張り、マウガへの回復量を減らし、その間にマウガを狙う

番外編

トレーサー ソンブラ ウィドウメイカー シンメトラ

トレーサー

相手のサポートを狙い、マウガへの回復を減らす。(フランカーな役割)

ソンブラ

トレーサーと同様の立ち回りでサポートを狙い、マウガへの回復を減らす。
または、マウガがアビリティを使用したタイミングでハックをして阻害し、マウガを狙う。

ウィドウメイカー

マウガ以外のキャラクターを倒し、人数有利な状況を作り出す。
スナイパーが得意な人向け。

シンメトラ

テレポートで敵陣にタレットを置いたり、相手のサポートのいやなことをする。
敵の場を荒らすような役割。

サポート

アナ キリコ ゼニヤッタ バティスト

アナ

阻害瓶をマウガに当てて回復を阻害し、マウガを倒す。
回復量も多いため、オススメ。
また、アビリティ使用時に、スリープダーツを当ててアビリティの効果時間を減らさせる。

キリコ

燃焼ダメージでクリティカルダメージ、追加ライフを得てしまうため、味方が瀕死時や、燃焼している味方が多い際に鈴が有効。
敵にアナがいる場合に回復阻害解除にも役立つ。

ゼニヤッタ

火力で押し切る構成の場合有効。
不和のオーブをマウガに付け、ひたすらマウガを狙う。
味方の攻撃力が足りない場合、味方の回復不足になるため、戦況に応じてピックしたほうがいい。

バティスト

回復量が足りていない時に、メインヒーラーとして活躍可能。
燃焼ダメージだと全てのヒーローを回復するのが大変なため、範囲回復だと回復が回りやすい。

モイラ

バティストと同様の理由。
基本的にアビリティは回復オーブを使用し、ダメージ吸収しながら戦う。

マウガの弱点とは?

ヒットボックスが大きい

マウガはサイズが大きいキャラクターのため、ダメージを与えやすい。
そのため、エイムが必要なキャラクターでも比較的ダメージを容易に出すことが可能。

遠距離は不得意

マウガは遠距離の攻撃は可能なものの、近距離を得意としたキャラクターです。
近づかずに遠距離構成(ポーク)で戦うという選択肢もあります。

アビリティを使用した後は脆い

マウガのアビリティを使用した後は、ダメージ軽減がないため、狙いどころです。
マウガがアビリティを使用が終わったタイミングで集中的に狙いましょう。

まとまらずに戦う

マウガのアビリティ上、固まって戦うとマウガのアビリティが生きてより強固になります。
ダメージヒーローは展開して戦う等して相手が見なくてはいけないエリアを広げましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は具体的なマウガに対しての立ち回りやアンチピックについて紹介しました。ほかのヒーローについても紹介しているのでよかったら参考にしてみてください。

https://www.kengomon.com/structure-charts/
https://www.kengomon.com/overwatch2-hero-matome/

 

タイトルとURLをコピーしました